FC2ブログ

GUARDIANS OF TIME "TEARING UP THE WORLD"が10月19日発売

ノルウェーのパワー・メタル・バンド、GUARDIANS OF TIMEの通算5作目となるフル・アルバム、"TEARING UP THE WORLD"が10月19日(金)に『ROCK OF ANGELS RECORDS』なるギリシャのマイナー・レーベルからリリースされます。

2000年代初頭のメロパワ・ブームの際にはそこそこマニアの知名度があったバンドですが(なぜか日本では韓国盤が多く流通していたファースト・アルバムはC級の極みでしたが、日本デビュー作となったセカンドで一気にクオリティを上げ、B!誌で89点を獲得していた)、本作の日本盤リリースはなさそう。

2015年の前作はかろうじて『Wormholedeath Japan』なる怪しいレーベルから日本盤が出ていたのですが、売れなかったということなんでしょうね。

かく言う私もこのバンドに注目していたと言ったら嘘になるのですが、たまたま目にした新曲のMVを視聴したらなかなかカッコよかったので取り上げてみました。

このMV曲にはティム“リッパー”オーウェンズ(元JUDAS PRIEST, ICED EARTH)がゲスト参加していますが、このバンドの場合ヴォーカリストの力量は充分なので、話題作り以上の意味はありませんね。

過去の戦争をモチーフにした映像、「Do Or Die」というフレーズを含むサビ、かのIRON MAIDENの名曲「Aces High」へのオマージュであることは間違いないでしょう。熱いぜ。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

非常に懐かしいバンドですねー。
まだ活動しているとは知りませんでした。
個人的には、2nd収録のMore Than Manみたいなひたすらツーバス連打の疾走曲があればアルバム購入したいですね。

はじめまして。

‘Guardians of Time’という文字を目にするとラーズ・エリック・マットソンの’Book of Reflections’を思い出します。
‘Book of Reflections’の’Guardian of Time’が聞きたくて‘Guardians of Time’のアルバムを買って(何というアルバムを買ったのか、もう覚えてないですが…)、あの曲入って無いしボーカルが違う!ってなった事がありました。

>高見沢さん

地味に活動を続けているようですね。

ツーバス疾走曲があるかどうかはわかりませんが、このMVの曲を聴く限りパワー・メタル路線は揺るぎないようです。

>takkさん

はじめまして。
それは随分マニアックな勘違いをされましたね(笑)。

まあでもラーズ・エリック・マットソンの音楽が楽しめる感性の方であれば、このGUARDIANS OF TIMEも楽しめたのではないでしょうか。