FC2ブログ

Veiled in Scarletの"ATONEMENT"が11月21日発売

元SERPENTのKeija(Dr)率いるメロディック・デス・メタル・バンドVeiled in Scarletの3作目となるフル・アルバム"ATONEMENT"が11月21日(水)にWalküre Recordsからリリースされます。

2015年のシングル『Underworld』、そして2016年のミニ・アルバム『LAMENT』にゲスト・ヴォーカルという形で参加していたShinが正式メンバーとして加入しており、個人的には歴代でベストのヴォーカルなのではないかと感じています。

先行公開されているトレーラー音源を聴く限り、SERPENT時代から変わらぬKeija節には一点の曇りもなく、哀愁と慟哭のクサメロが乱れ舞う、ファンにはたまらない作品になっているようです。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ボーカルのshinさん、本業は医者なんですよね…
それ故正式メンバーになるのは難しいとばかり思っていたので正式メンバーになった事は自分も非常に嬉しいです。
これでルックスもかなり優れているとは羨ましい限り…

>おちんさん

宣材写真を見る限り、確かにかなりのイケメンさんですよね。

それで医者! そんなスーパーリア充がデス・メタル・ヴォーカルをやっている意味が全然わかりません(笑)。

いずれにせよ、このバンドの音楽の質を落とさないヴォーカルの存在は、このバンドが正当な評価を得る上で非常に重要なので、上手く本業と折り合いをつけて続けてもらいたいんですね。

この人が昔、やっていたBleed Outというバンドが医学生同士やっているバンドだった(?)ようなので
やっぱり医者をやってらしたんですね
Keija関連のバンドでは歴代で一番好きな方なので
正式加入は嬉しいですね(唯一、ステージを観た事があるので)
ダーティなグロウルが出来てかつイケメンとは
天に二物を与えたと言ってもいい感じですね

>かつ丼さん

まあ、医学部とはいえ大学ですからバンドサークルがあってもおかしくはありませんが…そんなバンドをご存知とは本当にお詳しいですね。

ダーティなグロウルができることよりも、イケメンで医者ということが「二物」なんじゃないでしょうか。一般的には(笑)。

メタラーにとっては「三物」ですね(笑)。