FC2ブログ

AZRAEL "MOONCHILD"が12月21日発売

私の知る限り、日本で初めてピュアなHELLOWEEN直系のメロディック・パワー・メタルのスタイルでフル・アルバムをリリースしたバンドであるAZRAELの、通算5作目となるニュー・アルバム"MOONCHILD"が12月21日(金)にBlack-Listed Recordsからリリースされます。

YouTubeにアップされたトレーラーを聴く限り、本作も一点の曇りもないメロディック・パワー・メタル・サウンドが体現されているようで、デビュー当時から新作が出ると即買いしてきた身としては(ライブは1回しか観たことがありませんが…)、なんだか嬉しくなってしまいます。

この手の音楽は日本では結構人気があったと思うのですが、それをそのまま体現したバンドって実はそんなにないんですよね。こういう曲を歌えるヴォーカルというのがまずそんなにいない、というのもありますが(苦笑)。

メロディック・パワー・メタルが好きでこのサイト/ブログにたどり着いたような方にはぜひ聴いてもらいたい、そういう人が聴かずに誰が聴く? というサウンドです。応援しています。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

blacklistedのコンピレーションのSAMURAI METALで知って、それからCDを買っていたELENDIRAのベーシストのYASUが参加してるんですよね。AZRAELに。

AZRAELはどのアルバムか忘れましたが持ってますね。

ELENDIRAはどうなってしまったのかわかりませんが、ELENDIRAの「SUN WILL RISE」はよく聞いてました。
他にも好きな曲有ります。
かなり前にYouTubeでELENDIRAのU-TENのコーラス入りバージョンが公開されてましたけど、新作には純粋にAZRAELバージョンとして収録されているみたいですね。
このアルバムは気になりますね。

No title

3rdアルバムから4thアルバムの間はすごく長い期間待たされたような気がしてましたが、今回のアルバムは意外と早く完成して嬉しいです!
…と、思ったのですが、前回のアルバムから既に8年も経っていたんですね。
待たされることに慣れすぎたようです(^-^;

トレーラーを聴く限り、今回のアルバムは前作よりもメロディが充実してそうな感じなので、早くフルで聴きたいです!

>takkさん

ELENDIRAをチェックしているとはなかなかのマニアですね。

持っているのに忘れてしまうって(笑)。

私はこのバンドに思い入れがあるので間違いなく買うのですが、ぜひチェックしてみてください。

>高見沢さん

歳をとってくると8年という年月が学生時代なんかとは全然違うスピードで流れ去っていきますよね(汗)。

バンドも年齢を重ねているはずですが、変に丸くならずにデビュー当時のスタイルを貫いてくれているのが嬉しいですね。

高校の頃から20年近くメタルを聞いていて今でもイチバーン!聴く音楽はHR/HM(主食はネオクラシカル)なんですけど、ここ3〜4年ぐらい中学生時代の趣味だったブラックバス釣りに夢中になってるので、何のCDを持っているかとか記憶が曖昧なんです。

洋・邦楽問わずメタル系ニュースは読んでますけど今はJ-METALはコンチェルトムーン、LEO FIGARO関連か小野正利関連しかチェックしていないんです。
前はblacklisted系列のバンドとTornado GrenadeやHeaven’s Tragedyとかもチェックしてましたがどちらも解散してしまいましたね…。

No title

>takkさん
その2バンドの名前をまさか目にするとは・・・・・
自分は2016年ごろまでHeavens Tragedyのヴォーカルをやっていました。(特定が一応怖いので名無しにしておきます)EPとコンピレーションは自分が歌っています。ブラリス契約時にはまだバンドにいましたがアルバムには参加していません。
西川口ハーツあたりでTornado Granade等のバンドとはよく対バンしていたものです。懐かしいですねえ というかどこかでお会いしてませんか??(笑)
Tornadeo Granadeに関しては深い事情は分からないのですがHeavens Tragedyに関してはまあざっくりいうと各々仕事がある中でメタルで食っていけるのか?みたいなよくある事情と方向性の相違だったとは聞いています。(というかこれ以上は言えません。)
ラファエルやライトブリンガーみたいになるにしてもあの方向性はずば抜けたメロディメーカーがいないと成り立ちませんし難しいでしょうね。
なんにしても、自分がかつて所属していて愛着のあるバンドだったので名前を見て少しうれしくなりました。

>takkさん

ブラックバスをブラックサバスと空目してしまいました(笑)。

なるほど、今は音楽以上に熱中している趣味があるんですね。

挙げていらっしゃるアーティスト名からすると相当コアなJ-METALファンのようですが…。

>名無しのメタラーさん

私のレスを求めているコメントではないと思いますが、参加している作品名まで書いてしまったら名無しにする意味はほとんどないんじゃないでしょうか?(笑)

>名無しのメタラーさん
元メンバーの方とネット上とはいえまさかの邂逅。嬉しいですね。
好きでしたよ。好みで言えば後任の方よりも好きです。

身元が割れるのがいやそうなので踏み込みはしませんが、文脈的にどれのことか分かるので…
1stSingleはよく聞いてましたよ。
名無しメタラーさんが脱退された2016年頃から自分の趣味がブラックバス釣りにシフトしてきてたので、コンピレーションはCD屋さんで探すのも疎かになってしまって持っていませんけど…。

似てないとか考えた事もないとか思ってたり、誰かとの比較みたいな言い方が嫌いだったらごめんなさいですけど、少しLEO FIGAROみたいな感じに聞こえるのが良いと思ってました。スッキリとした感じが好きです。

ライブはデカイ音が苦手なのとCDの買い過ぎで常に金欠だったので行った事ないですね。すいません。
CDを2、3枚我慢すれば行けたとは思いますけど。

自分よりも10歳前後かそれ以上に若い人達がこんな音楽が作れて活動してるなんて凄いなぁと感心した覚えがあります。

凄いですよ!!一人の人間の心に刺さって人生の一部になってましたよ。確実に。
今は少しメタル離れしてて薄れてますけど。
(…オチをつけなくて良いですね。)

しかし、メタルで食べていくのは無理なのでしょうね。
今、オリコンチャートに入るようなJ-POPバンドも最初はメタルだったって言ってるのをたまに目にしますもんね。
とにかく音楽で食べていくにはどこかでメタルを諦めるしかない状況になるんでしょうね。
ネットで有名になれる時代とは言え、動画サイトやSNSで注目を集めて有名になるっていうのも簡単な話じゃ無いでしょうしね。

とにかく地道に続けてサーベルタイガーみたいになるのも難しいと思いますし、
ポッといきなり出てきたわけじゃないようですが、Nozomu Wakai’s Destiniaみたいのは奇跡的な巡り合わせでしょうしね。


バンドでメンバー同士お互いに心血を注いで活動をしてきてるだけに衝突して決裂してしまうと続けていくのは難しいのでしょうけれど、今の時代は顔を合わせずとも(事務的に心が割り切れれば)音源制作は出来るのでしょうから音源作りだけでも続けて欲しいと個人的には思ってしまいますけどね。
売り上げ、収入というリターンが無ければ意味がないという想像はできますが…。


それと、自分は特定出来る情報も情報処理技術もPC技術もないのでご安心下さい。

ちなみにライトブリンガーは何のプライドなのか自分でもわかりませんが、何にも持ってません(笑)
強いて言うならラブリーという略称がなんか引っかかるくらいですが音楽には関係無いですからねぇ。
なのでMVのある曲くらいしか知りません(笑)
良いバンドだと思うんですけどね。

>adoreさん
adoreさんの空目したっていうのを読んで釣りに興味が向いて、その後メタルを聞くようになったのでブラック鯖スって思った記憶が蘇りました(笑)

昔はジャパメタはセxXス・マシンガンズ(文字規制は有りますかね?引っ掛かるかな?一応伏字で/笑)、X-JAPAN、ANTHEM、聖飢魔II、ネオクラ好きなのでARK STORMとCONCERTO MOONとDOUBLE DEALERくらいでしたね。
洋楽メタルは欧州産のバンドを色々聞いてましたけどネオクラ好きとしては少し(?)方向性が違うメロパワ/メロスピに食傷状態になっていたのですが、アマゾンからMARCHEN STATIONがオススメで来ていて買ってLEO FIGAROを知り、LEO FIGAROが歌ってる曲がSAMURAI METALっていうコンピ盤に収録されてるらしいと知り、買ってそのコンピ盤シリーズからジャパメタにハマってました。
その頃、個人的にはただの女性ボーカルバンドとしか思ってませんでしたけどALDIOUSを筆頭に嬢メタルが流行り出して…嬢メタルか知りませんけど、
TEARS OF TRAGEDY、VRAIN、AREA51、CYNTIA、BRIDEARとかも聞いてましたね。

偶然ですが(?)、高見沢さんという常連さんがいらっしゃいますけどTAKAMIYも聞きます。

今は、メタル以外の音楽は洋楽・邦楽問わずにロックやメタルの雰囲気が感じられれば、アニソンでも何でもOKになってきてますね。
苦手なのはドゥーム、ストーナー、ゴシックロック、ゴシックメタルとアメリカンなヘヴィーロックとかラウドメタルとかの重さとリフが主軸っぽいメタル系統ですかね。
(因みに欧州的とか音楽的になどと他にも色々言ってるかもですがミュージシャンでも専門家でもないので雰囲気でそう言ってるだけです。)

基本的には…、当時はあまりネットを触らせて貰えなかったのでネットで盛り上がってたのはあまり目にしていませんけどクサメタルという言葉が生き生きしてた時代からのメタラーです。

自分語りで長々とすいません。

このブログにはアップされた当時に見たわけじゃ有りませんけれどYngwieのRelentlessの記事を見て嫁主導のマネージメント体制での作品というか商品への不満、雑な新作に雑なDVDやらコンピレーションにがっかりというのに共感して以来、居着いてます。
自伝も買ってブートも買い集めるほどですし、今でもYngwieが好きなんですけどねぇ。

また、長々とすいません。

Yngwieに愛着があるようですからHeaven’s Tragedyはオススメですよ(笑)
特にファーストが(笑)

最後に、
記事本文と関係ないようなコメントばかりになってすいません。

>takkさん

takkさんのバックグラウンドや嗜好がよくわかりました(笑)。

これほどマニアックにメタルを愛する人が魚に興味を持っていかれるのだとしたら、メタルの未来は暗いですね(苦笑)。