08年ベストを選んでみました

この手のサイト恒例の企画ということで、いわゆる年間ベストというヤツを選んでみました(こちら)。

おいおい十数年メタル聴いてきてこのセレクトはないんじゃないの、というくらい「わかりやすい」アルバムばかりが並んでいますが、30歳を超えてみて、あらためて自分がわかりやすい音楽が好きだと再認識しています。

昨年はメタリカ、ガンズ、AC/DC、ホワイトスネイク、デフ・レパード、モトリー・クルー、エクストリーム、ドッケン等々、往年の大御所が続々とアルバムを発表しましたが、その辺はどれも「悪くない、いやむしろ結構良いけど、やっぱ全盛期には遠く及ばないなぁ」という感想を抱いてしまったので、1枚も選出してません。

あと、期待に応えてくれなかったのはCOB、IN FLAMES、GALNERYUS、そしてイングヴェイかな。
ジューダスも個人的にはハマれなかったが、実は2枚組コンセプト・アルバムと聞いた時点で全く期待していなかったので、失望感はありませんでした。

今年期待するのは…リリースが見えている所ではSONATA ARCTICAとPRIMAL FEAR、そしてマイナー所ではBLOODBOUND。そういや今月ロブ・ロックが復帰したIMPELLITTERIの新作もようやく出るみたいですね。

あと、トニー・ムーアを戻したというRIOTもいいかげんアルバムを出して欲しいですね。
新生STRATOVARIUS(トルキ抜き)と、REVOLUTION RENAISSANCEもやっぱ気になります。

ANGRAとRHAPSODY OF FIREもビジネス上の問題をクリアして、アルバムを出してほしいですが、制作期間を考えると年内は厳しいかな…。

いずれにせよ、今年も良いアルバム、良い楽曲とめぐり合えますように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント