FC2ブログ

FROZEN LAND "FROZEN LAND"が1月9日国内盤発売

フィンランド出身の新人メロディック・パワー・メタル・バンドFROZEN LANDの、セルフ・タイトルのデビュー作"FROZEN LAND"の日本盤が爆音! BAKU-ON / RADTONE MUSICから1月9日(水)にリリースされます。

ズバリ言いましょう、ティモ・トルキ在籍時のSTRATOVARIUSのフォロワーです(笑)。

そしてこのブログを長いことご覧の方であればご存知の通り、私はSTRATOVARIUSタイプのメロディック・パワー・メタル・サウンドが大好物なので、このバンドの音楽は大好きです。

オリジナリティは皆無で、ヴォーカルは今ふたつですが(苦笑)、このサウンドを聴くことで快感を覚えてしまう自分がいることは否定できません(笑)。

私と同じ性癖をお持ちの方はジャケットのアートワークからみなぎるB級感に臆せず、以下に貼るサンプル音源を聴いてみて下さい。垢抜けない音ですが、ハマる人はハマると思います(笑)。


"Against The Wind"風味ですかね。


"Hunting High And Low"風味ですかね。


"Black Diamond"風味ですかね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

管理人様、今年も宜しくお願いします。

さてさて、コレは完全にストラトですね(笑)
イントロからの最初のバースでギターの音が無いところとか、完全に最近のストラト。
大ティモがボーカルを取ってた初期に今のストラトを合わせた感じですね。

ATTACKなんかを好んで聞いてたので、ボーカルの今2つ加減は気になりませんでした(^^ゞ

ジャケも含めてかなり好きですね!

>珍獣メガネコアラさん

今年もよろしくお願いします。

これが完全にストラトなんですよ(笑)。

ATTACKを好きになれたのであればこのVoは余裕で許容範囲でしょうね。

この音が好きになれる人であれば、このジャケもむしろご褒美でしょう(笑)。

曲良いですね!
(もうちょっとベースが聴こえたらなぁと...。)

>Loki Holstさん

オリジナリティを別にすれば、曲作りのセンスは感じますね。

この手の音楽にベースの存在感を求める方がいるとは意外でした(笑)。

これぞまさしく

ティモ・トルキ在籍時のSTRATOVARIUSそのものですね(*´∀`)♪
ティモ・トルキがやるべき音楽をやっているというべきか?
ティモ・トルキがこれを聴いたら、どんな感想を抱くか気にななりました。
adoreさんと似た嗜好を持つ自分としては、かなりそそられました。ジャケットのアートワークも音楽性にマッチして好印象です。

>ゆうていさん

コメント見落としててお返事遅れました。失礼しました。

ティモ・トルキがこれを聴いたら…。

さすがにこのレベルのバンドに対して「パクリだ!」と腹を立てるほど小さくはないと信じたいですよね…(笑)。

あるいは、自分の影響を感じて嬉しくなったりするもんですかねえ?