LACUNA COIL / VISUAL KARMA (DVD)

lacunacoil_dvd01.jpg

イタリアを代表するゴシック・メタル・バンド、いや、もはや全世界的な成功の度合い、知名度においては紛れもなくイタリアNo.1のロック・バンドといえるLACUNA COIL初となる映像作品。

メインとなるのはWACKEN OPEN AIR 2007およびLOUD PARK 07でのライヴ映像で、購入動機は自身が観に行ったLOUD PARKでのステージが観られること。

ステージの印象も良かったし、やっぱ自分が観に行ったライヴが商品化されるというのはそんなにあることじゃないですからね。

LOUD PARKで観たときも思ったが、やっぱりこのバンドのライヴはなかなか良い。
特別何か凄いというバンドではないのだが、紅一点の女性Voクリスティーナ・スカビアという華があり、もう一人の男性Voアンドレア・ファロ(通称ノブナガ)もエネルギッシュにオーディエンスを煽り、盛り上げる。

さらにギターが2人、ベースと、フロントに5人も人がいるため、横一線に並んでヘッドバンギングしたときの迫力もかなりのもの。
WackenもLOUD PARKもステージが大きいからこそのパフォーマンスですが、やはり長期の全米ツアーで鍛えられただけある、充実したライヴです。

2ステージでプレイしている曲は同時期ゆえほとんど被っているが、見比べができて面白いと言えば面白い。

DISC2はメンバーのパーソナリティに迫る映像で、クリスティーナが関わっている、アフリカの貧しい村に井戸を掘るというボランティアについて語ったり、Drが趣味というか特技である太極拳を披露したりという、ファン向けの映像を収録。

こういう音楽と関係ない余裕の映像を出してくるあたりが大物の風格というやつなんでしょうね。

特別ファンというわけではない私でも楽しめたので、ファンであれば必携でしょう。

◆本作のトレーラー映像(YouTube)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント