fc2ブログ

SPIRITS OF FIRE "SPIRITS OF FIRE"が2月20日国内盤発売

ティム“リッパー”オーウェンズ(Vo:元JUDAS PRIEST, ICED EARTH, DIO DISCIPLES)、クリス・キャファリー(G:元SAVATAGE, TRANS- SIBERIAN ORCHESTRA)、スティーヴ・ディジョルジオ(B:元SADUS, DEATH, TESTAMENT他)、マーク・ゾンダー(Dr:元WARLORD, FATES WARNING)という、アメリカの実力派メタル・ミュージシャンが集まって結成されたバンド(プロジェクト?)、SPIRITS OF FIREのデビュー・アルバムが2月20日(水)にキングレコードからリリースされました。

こういう「わかる人にはわかる」メンバーを集めたプロジェクトを送り出すのは、やはりというか『Frontiers Music』で、このレーベルは「過去の栄光はあるが、現在不遇のヴォーカリスト」を核に、縁のある実力派ミュージシャンでバックを固めるというのが成功の方程式と認識しているようですね。

ICED EARTHとかSAVATAGEとかFATES WARNINGって、欧米での評価は高いものの、日本ではイマイチ受けない音楽をやっていたわけですが、先行公開されているMVを視聴する限り、案の定このバンドの音もその例に漏れず、日本人の感覚ではキャッチーさが足りない感じ。

まあ、ファンが求めているサウンドを提供しているという意味では間違いないのだと思いますが。


ティム・オーウェンズのキャップがモンスターエナジー。


ティム・オーウェンズのリストバンドがモンスターエナジー。広告タレント?…なわけないですよね?

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント