FC2ブログ

CANDLEMASS "THE DOOR TO DOOM"が2月20日国内盤発売

LOUD PARK 16での印象的なパフォーマンスも記憶に新しいドゥーム・メタル・レジェンド、CANDLEMASSの通算12作目のフル・アルバム"THE DOOR TO DOOM"の日本盤が2月20日(水)にマーキー・インコーポレイティドからリリースされました。

ドゥーム・メタルと呼ばれるジャンルの先駆けであり、エピック・ドゥームというジャンルを生み出した彼らのデビュー作、"EPICUS DOOMICUS METALLICUS"で歌っていたオリジナル・シンガー、ヨハン・ランクヴィストの復帰作ということもあり、アルバムのジャケットもデビュー作を思い出させるものになっています。アルバム・タイトルもド直球ですね。

(ちなみに、その"EPICUS DOOMICUS METALLICUS"も、本作のリリースに合わせて再発されています。もう二度とCDで再発されることはないかもしれないので、CDで欲しい人はこの機会に買っておいた方がいいかもしれません)

本作の「売り」は元祖ドゥーム・メタルと呼ぶべきBLACK SABBATHのトニー・アイオミ御大がゲスト参加していることで、そのゲスト参加曲のMVが先行公開されています。

私はあまりドゥーム・メタルというジャンルを好むリスナーではありませんが、これはカッコいいですね。もちろんテンポは速くないですが、ダルさを感じさせないヘヴィさが、現代のリスナーにも通じるアグレッションと共に表現されています。


これはいわゆる「触手ものエロ動画」ですね(違)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント