FC2ブログ

WHITESNAKE "Shut Up & Kiss Me"のMV

前日、ダグ・アルドリッチ率いるBURNING RAINの新作を紹介したので、そのダグ・アルドリッチの前職であるWHITESNAKEの新曲MVをピックアップ。

新曲と言っても公開されたのは3週間くらい前ですが、ニュー・アルバムが出るのは5月とまだちょっと先。

ダグ・アルドリッチと作ったWHITESNAKEのアルバムは、全盛期には遠く及ばないにせよ別に悪くはなかったし、BURNING RAINの新曲も意外と(?)良かったので、これでWHITESNAKEの新曲がイマイチだったら色々と物議を醸すところでしたが、どうしてどうして、これが素晴らしい。

このキャッチーさ、再結成後のベストなんじゃないですかね。これぞバブリー&ゴージャスな80年代ハード・ロック。

個人的にはメイン・ギタリストに昇格したレブ・ビーチというよりは、新たに加入したジョエル・ホークストラ(元NIGHT RANGER)の貢献が大きいのではないかと思っていますが、どうなんでしょう。

デイヴィッド・カヴァデールは、もう滑舌が完全に「おじいちゃん」で、そんな還暦越えの彼が未だにこういうエロエロギラギラなフェロモン・ソングを歌わなくてはならないあたりにWHITESNAKEというブランド、そしてショウ・ビジネスの業を感じざるを得ませんが、曲がいいことは間違いありません。

公開3週間程度でYouTubeの再生回数が80万回超えしているというのも、楽曲およびMVの出来の良さが正当に評価された結果なのではないでしょうか。

まあ、残念ながら彼らのライブにこのMVにように妙齢な女性が詰めかけることはもはや期待できないと思いますが…(苦笑)。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

買うの後回しでも良いかなと思っていましたが、思いの外この曲の出来が良い(カヴァデールの声はギリギリな感じですが)ので優先順位が上がりそうです。

ジョエル・ホークストラはジェフ・スコット・ソートとラッセル・アレンが参加していたソロでも二人の魅力を上手く引き出せていたと思うので、期待して待ってます。あとミケーレ・ルッピが歌うパートが少しでもあれば尚良いです。

>YTさん

ジョエル・ホークストラはかなり才能あるギタリストだと思ってます。

デイヴィッド・カヴァデールはスタジオ音源でこれならライブは推して知るべしですね(苦笑)。ほとんど客が歌うことになるのでしょうが…。

高音パートはミケーレ・ルッピが原キーで歌って、デイヴィッドはオクターブ下げて歌うくらいでいいと思うんですけどね(笑)。

こんにちは。
前回のコンサート行きました。デヴィッドは、声がでないし、変わってしまったので期待しないようにしていたのですが、出ないなりに丁寧に歌って大満足でした。ウタッテ!も少なかった。
デヴィッドは、一番好きなシンガーなので贔屓目も入っていますが、前回は本当に感激でした。

>大介山さん

前回というのは、ラウパのヘッドライナーだった2016年ですよね?

あの時は選曲も良かったですし、おっしゃる通り、デイヴィッドは声が出ない・伸びないなりに真摯に歌っていて私もその点は感じるものがありました。

あれだけ成功した人なんだから、もはや今の声でも無理なく歌えるような曲だけ趣味的に歌うだけでもいいような気がするのですが。

No title

ご無沙汰しております。
記事のとおり、素晴らしいですね。
下手ジョエルさんナイスプレイですね、レブさんは、自身の立場にプレシャーを感じたのでしょうか「俺が上手だ」といわんばかりに、レブビーチ節(BlackMajic感)炸裂してますね。

あと20年早く、こういった曲を聴きたかったです...笑

>学生気分42さん

前回のコメントからまた一つ歳を重ねられたようで(笑)。

レブ・ビーチはついに自分がメイン・ギタリストになった喜びがソロから溢れていますね(笑)。

おっしゃる通り、20年前、せめて10年前にこれくらいの曲を出してくれれば…という思いは否めませんね。