FC2ブログ

FROZEN CROWN "CROWNED IN FROST"が3月20日国内盤発売

BE THE WOLFの中心人物であるフェデリコ・モンデッリ(G, Key, Vo)が率いるもう一つのバンドである、イタリアのメロディック・パワー・メタル・バンド、FROZEN CROWNのセカンド・アルバム"CROWNED IN FROST"の日本盤が3月20日(水)にマーキー・インコーポレイティドからリリースされます。

イタリアのバンドなのになぜか北欧のバンドっぽいその音楽性は非常に私好みで、個人的には昨年のブライテスト・ホープでした。

『BURRN!』誌では大プッシュされているBE THE WOLFですが、YouTubeでの動画再生回数を見る限り10万再生に達している動画はなく(2019年3月現在)、一方でFROZEN CROWNの公式MVは"Kings"が約158万回、"Everwinter"が約90万回、"I Am The Tyrant"が約79万回と、この手の新人メタル・バンドとしてはかなり注目を集めていることが窺えます。

『BURRN!』誌はとりあえずこのバンドもプッシュすることにしたようで、今月売りの最新号でカラー6ページの露出を獲得、レビューも90点とかなりの高得点がついていました。

このバンド、曲もわかりやすくていいのですが、女性メンバーが二人もいて、どちらも(タイプは全く違えど)フォトジェニックであるというのがダサメン揃いになりがちな(苦笑)この手のバンドにおいて圧倒的に差別化ポイントですね。

私は仕事で行けなくなる可能性があるので平日のライブはできるだけ前売りチケットを取らないようにしているのですが、来月予定されているこのバンドの来日公演は会場がO-WESTと小さめなので、チケットを買いました。個人的に今月一番期待のアルバムです。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

FROZEN CROWN良いですよね!
音楽性ももちろん大事ですが、フロントマンのルックスが良いのも大きなアドバンテージです。
ただジャケに登場するB級感を助長しかねない珍妙なマスコットキャラは即刻やめたほうがいいですね(笑)

今後リリースはMYRATH、GLORYHAMMER、DRAGONFORCE、STRATOVARIUS、GALNERYUSとパワーメタルイヤーになりそうで今から楽しみです。

>元学生メタラーさん

フロントマンに限らず、このバンドはこの手のバンドには珍しく全員ルックスが良いですね。

音楽には関係ないですが、もはや音楽が良いことは「前提」なので、こういうプラスアルファがあるのはかなりの強みだと思います。

ジャケットのマスコット(?)については、言ってみればIRON MAIDENのエディだってそれ単体で見ればだいぶB級なキャラクターだと思うので、使い方次第なんじゃないですかね。

私の好みは

断然ギターのおねいちゃんの方ですな。
足で踏まれたいぐらいタイプっす。
いやハゲでデブでひげのおっさんにも愛を感じますけど。

来日公演(うらやま!)是非楽しんできてください。

>なな吉さん

ファッションモデルにスカウトされとしたら間違いなくヴォーカルの子ではなくギターの子でしょうね。

メタルのフィールドで女性のギターというだけでも相当レアなのに、黒人系でしかもサウスポーというのはスーパーレアキャラだと思います。

来日公演では彼女の前に行けるよう頑張ります。踏まれたいとは思いませんが(笑)。

ヴォーカルが好み

キャリアについて調べてはいないものの、バランスいいですね。僕はヴォーカルの伸びやかさが好きです。adoreさんがLive行けるのは羨ましいです。
自分は30代後半ですけど、収入面だけでなく、時間を作るのが難しいですね。

趣味に力を入れている人達の永遠の課題だな~と思います。

>田中さん

ヴォーカルが好き、というのは見た目ではなく歌声が好き、という理解でよろしいでしょうか。

なおライブに行けるかどうかは当日になるまでわかりません。

私の場合趣味に力を入れているというよりは単に仕事が忙しいだけなので…(苦笑)。

まあ、こういうブログをやっているだけ趣味(メタル)に力を入れているつもりではありますが。

両方好み

> ヴォーカルが好き、というのは見た目
> ではなく歌声が好き、
> という理解でよろしいでしょうか。

見た目と歌唱力、両方好みですね。
この若さで、どちらも兼ね備えているのは、
なかなか珍しいのでは。LIVEでの再現性が
気になります。

> 私の場合趣味に力を入れていると
> いうよりは
> 単に仕事が忙しいだけなので…(苦笑)。
> まあ、こういうブログをやっているだけ
> 趣味(メタル)に力を入れているつもり
> ではありますが。

adoreさんのサイトは、新譜紹介、LIVEレポ、など力が入っている所が伝わってきますね。最近はSNSで感想を書くっていう流れも
大きいので、個人サイトで頑張っている方々はありがたいです。

>田中さん

マジレスありがとうございます。そうですよね、当然両方ですよね(笑)。
再現性についてはライブで検証してきます。

できれば後追いの、未来のファンにとって資料性のある文章になるといいなと思っているので、アーカイブ性の低いSNSでの感想発信はさけるようにしていますね。