FC2ブログ

ANTHEM "NUCLEUS"が3月29日発売

結成40周年を間近に控えるANTHEMの、ワールドワイド・リリースとなるリ・レコーディング・ベスト・アルバム "NUCLEUS"が3月29日にワードレコーズから(欧州は『Nuclear Blast』、北米/オーストラリア/ニュージーランドでは『Golden Robot Records』から)リリースされます。

過去にもANTHEMはロサンゼルスでライブをやってライブビデオをリリースしたり、イギリスの名門レーベル"Music For Nations"からアルバムをリリースしたりした経験はあるものの、正直「バンドのキャリアに箔をつけた」以上の意味はなく、海外のオーディエンスに対して彼らの音楽をちゃんと発信するのはこれが初めてと言っても過言ではない。

中心人物である柴田直人なんて既に還暦オーバーなわけで、そんな年齢になってもこういうチャンスが巡ってくるわけですから、人生いつ花を咲かせるかわからないものですね。

リ・レコーディング・ベストといっても、オールキャリアからの選曲ではなく、主に2001年の再結成後の曲、再結成前の曲はアルバム"DOMESTIC BOOTY"(1992)収録の"Venom Strike"のみということを考えると、「清水昭男加入後の曲」にこだわったということなのかもしれません。

個人的には再結成前の曲に思い入れが強いものの、再結成後の曲も充分クオリティが高いし、多少なりとも現代的なニュアンスもあるので、あえて古い曲を入れない、という判断もあながち間違いとは言えないでしょう。

果たして海外でここまでトラディショナルなヘヴィ・メタルの需要がどれくらいあるのかわかりませんが、彼らの「信念のヘヴィ・メタル」が少しでも多くの人に届くことを素直に願いたいと思います。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

自分は「IMMORTAL」から聴き始めたので今回のアルバムの選曲は非常に嬉しいです。
"Venom Strike"がどんな感じに仕上がっているのかも気になりますね。

YouTubeで海外の方のコメントにありましたが、"Black Empire"ってKAMELOTっぽくないですか?(笑)

No title

森川さんの歌は昔よりも更に上手くなっていますね。
パワフルさ一辺倒ではなく、声に艶が増しているように感じます。

日本のファンとしては日本語での歌に慣れてしまっているので、英語での歌に違和感がありますが、このアルバムをきっかけに海外でもファンが増えればうれしいことこの上ないです(^^♪

>元学生メタラーさん

再結成後からのファンの方にはこのアルバムの価値が素直に受け止められそうですね。

"Black Empire"、サビで一気にキャッチーで勇壮な旋律に切り替わるあたりは確かにKAMELOTっぽいですね。

同じくYouTubeのコメント欄では「日本のアニメソングっぽい」とも言われていて、その辺はやはり日本人の血なのかな、という気がします(笑)。

>高見沢さん

森川さん、さすがにパワーは全盛期に比べると落ちていますが、巧さは増していますね。

ひと昔前であればANTHEMのような「普通のHM」をわざわざ日本人がやる意味というのは欧米の人たちには理解されなかったと思いますが、今は国籍関係なく良いものは良い、と評価される土壌が出来上がっていると思うので、せっかく『Nuclear Blast』からリリースされるのであれば広く世界の人たちに聴かれてほしいですね。