FC2ブログ

BLACK EARTH "Burn On The Flame"のMV

現在ジャパン・ツアー中のBLACK EARTHが先日リリースした"PATH OF THE IMMORTAL"から、新曲"Burn On The Flame"のMVが公開されています。

このブログを読んでいるような人であれば今更説明不要かと思いますが、BLACK EARTHはARCH ENEMYの名盤3rd"BURNING BRIDGES"リリース時のメンバーで、ヨハン・リーヴァ(Vo)在籍時の初期3作の楽曲をプレイするプロジェクト。

"PATH OF THE IMMORTAL"は新作ではなく、その初期3作からのベスト選曲に新曲2曲を追加した、実質的にはARCH ENEMYの初期ベスト的な企画盤です。

基本的には日本でしかライブも行なっておらず、好意的に解釈すれば初期3作の時点では日本だけでしか売れていなかった彼らが初期を支えてくれた日本のファン(と、Trooper Entertainmentの宮本氏)に報いる活動であり、穿った見方をすれば、ヨハン・リーヴァ(とクリストファー・アモット?)の活動支援的な側面もある活動である。

現在行なわれているジャパン・ツアーも北海道は小樽、九州は福岡の他に熊本と、往年のMR.BIGやYNGWIE MALMESTEENを思わせるきめ細やかな地方巡業を行なっており、彼らこそ現存する最後のBIG IN JAPANと呼ぶべきでしょう(BIGというほどの会場規模ではありませんが…)。

この新曲MVは、過去の来日公演(つまりこの曲はまだ演奏されていない)の映像を編集したものなので、音と映像は噛み合っていない。

すなわち彼らのライブの雰囲気を伝えて現在のジャパン・ツアーのチケット販促を行なうために簡易的に作られたものと言えるでしょう。

私は初回の来日公演、LOUD PARK 17の「シークレット・アクト」としてのライブも観ているし、最近割と忙しいのでパスする予定ですが、もしまだ未見で観に行くかどうか迷っている人がいたら観に行くことをお勧めします。きっと期待を裏切ることはないと思います。

この新曲自体も、「やっぱり『アーチ・エネミー』じゃなく『アーク・エネミー』だよなあ~」みたいなことを言う人(笑)を納得させるクオリティというか、楽曲の方向性からしてちゃんと狙いすました仕上がりになっているのではないでしょうか。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

初回の来日公演を逃し、ラウパでも見逃したので、正直今回の来日は嬉しかったです( *´艸`)
念願のオリジナルでの「The Immortal」を聴けるのが楽しみ!22日、行ってきます(^^)/

No title

BIG IN JAPANという言葉も懐かしいですねえ
一昔前だとMR BIGやPretty Maidsなんかが代名詞でしたかね

個人的にヨハンリーヴァは好きなので末永くBIG IN JAPANで在り続けて頂きたいものです

>珍獣メガネコアラさん

初回は即完でしたし、ラウパはシークレットだったので、観たいのに見逃してきた人には今回は絶好のチャンスですね。

ARCH ENEMYではやらなくなってしまった名曲を堪能してきてください!

>空気椅子さん

そもそも最近は日本でBIGになるアーティスト自体いないので、BIG IN JAPANはすっかり死語になってしまいましたね。90年代には結構いたのですが。

ヨハンやクリスにその気があるなら、ARCH ENEMYの活動の合間に続けてもらいたいですね。

No title

自分はアンジェラ時代から入り、今はヨハン派です。
初期の頃のアンダーグラウンドっぽさはやはり魅力ですよね。
新曲はベストやライヴ盤のおまけとして小出しにするのではなく、フルアルバムで出してほしいです。

チルボドもHATEBREEDERというバンド名で初期3枚しかやらないサイドプロジェクトを起ち上げてほしいと思っているのですが、どうでしょう?(笑)

こんばんは。
自分にとってのARCH ENERMYは作品的にはwages of sinが最後でした......
Dooms day machine までは買ってましたが......それ以降は.....ただチェックしてないだけで良い作品であろうとは想像がつくのですが......
しかしながらBurning bridgesを超える作品はバンド内は愚か、メロデスジャンルでも
見当るものでしょうか?
前にも書きましたように、今は完全にin flamesに傾倒してしまい、思い起こせば1999年の3rd発売はIn flamesのcolonyと同時でしたが、当時、もしくは今でもこの作品間の軍配はThe immortalを擁したarch enermy と感じてます。

恐れずに脱線しますが、colony 20周年企画なんて.....やらないですよねぇ.....
失礼いたしました。

やっぱりこの曲やNonexistとかのアングラ感あるメタルならヨハンとの相性も良さそうですね。「Burning Bridges」ぐらい明るくなっちゃうと彼のキレの無い声だと曲と演奏は素晴らしいのにVoが...って印象になるので、初期2作の雰囲気に近いのは良いと思います。(ヨハン時代なら「Stigmata」が一番好き。)

Arch Enemyはアンジェラと現在のアリッサ期の方が好きですが、このBlack Earthも当時の彼らの魅力を再現出来ていると思うので、マイケルがヒマなときにでもアルバム1枚ぐらいは作って欲しいですね。

>元学生メタラーさん

アンジェラ期に入門してヨハン時代が好きになったという人が欧米にもたくさんいたら、このBLACK EARTHもここまで日本重視の活動にならなかったでしょうね(笑)。

もしHATEBREEDERが始動したら、私はチルボドではなくそちらのライブだけ行くでしょうね(笑)。

>Tomさん

"DOOMSDAY MACHINE"以降のARCH ENEMYも良いですよ。

ただまあ、"BURNING BRIDGES"がメロデス史上随一、控えめに言っても5本の指に入る名作であることは間違いないですね。

"COLONY"20周年、あのアルバムが大好きな身としてはやってほしいものですが、現在の彼らのスタイルやスタンスを見る限り難しそうですね(苦笑)。

>YTさん

ヨハンのVoのキレのなさをどう評価するかはその人の感性によって意見が分かれそうですね(笑)。

少なくとも近年の彼らの楽曲にヨハンはマッチしないと思いますが。

このバンドがアルバムを作る所まで辿り着くかどうかはアリッサが許容するかどうかと、このプロジェクトが日本以外でも売れるかどうか、という問題がクリアされない限り難しそうな気がします(苦笑)。

21日の追加公演に行って来ました。
まぁ私は3rdまでしか知らない人間なので、ダウンロードフェスで観たメインストリーム感たっぷりのArch Enemyより、こちらの方が自分の知っているArch Enemyという感じがしてよかったです。
20年前の10月のOn Air Eastにタイムスリップしたかのような2時間でした。
そして、やはり3rdは名盤だと強く思いました。
あと欲を言わせて頂くと、1stからもっと聴きたかったです。

前回のツアー時は仕事でアメリカに行っていた為、ラウパ17の1回しか観れていないので、今回は渋谷3日間行きました!

とにかくサイコーでした!

以上です!

>イケさん

まあなにしろメンバーが3rdの時のメンバーなので、3rd中心になるのは仕方がないのかもしれません。

3rdは確かに掛け値なしの名盤ですが、今のARCH ENEMYも良いので、「復帰」されたのであればぜひ一度向き合ってみてください。

>ちゅーりさん

3日間全てとはアツいですね!

彼らのパフォーマンスなら当然と言えば当然ですが、サイコーだったなら何よりです。

全国的に盛り上がった公演になったようですね。
初日にミーグリ込みで行ってきました。私は、アリッサ期から聴き始め初期3枚を愛聴していましたので、ヨハン&クリスに会えて感激でした。
アリッサのメジャー感とは違う、ヨハンのマイナー感がなんか大好きです。どちらもいいですね。
公式Twitterの写真を見ると、クリスがかなり楽しそうなのも嬉しいです。

お客さんもたくさんで、久しぶりに圧縮を味わいました。後ろがスカスカではないライブ、本当に久々でした。

これだけ盛り上がったので、またこのメンバーでの来日に期待しています。

>とうもろこしさん

最近のメタル系のライブだとたしかにキツい圧縮はあまりありませんよね(ある意味楽でいいですが…/苦笑)。

こういう音楽性のバンドが東阪名以外のエリアを回ってくれるのはありがたいですよね。

しかし皆さん、ヨハンのマイナー感を愛されていますね(笑)。