FC2ブログ

滋賀県長浜市の職員募集動画がメタル

滋賀県長浜市役所が、2020年度の職員募集のために制作し、YouTubeに公開した動画が「公務員の採用PRとしては全国初となる「ヘビーメタル」を楽曲とした職員採用PRミュージックビデオ」ということで(ちょっとだけ)話題になっています。

この動画は「採用試験の受験者大幅アップと優秀な人材の確保を目指して」制作されたそうですが、果たしてその目的に対する最適解がメタル動画なのか、というのは疑問が残る所です(笑)。

で、これがその動画なわけですが。



イントロで「おお、結構メタルっぽいぞ」と思ったのも束の間、歌が始まると急にひと昔前のスカパンクみたいなバッキングにLINDBERGの「今すぐKiss Me」みたいな歌メロが乗った明るい曲になってズッコケました。歌詞はなんだか「はなわ」の曲みたいだし。

しかし0:52あたりや1:33あたりからのリフ・ワークとか、結構ゴリゴリしていてカッコいいのですが、やはりどうにも歌メロのパートがいかにもボカロPが作りそうなちょっとエモいロックで、これがメタルなのかというと少々疑問。ヴォーカル・スタイルがもう少しパワフルならメタルっぽく聴こえるのでしょうか。

2:08あたりからのピアノをフィーチュアした切なげな間奏部はとてもいいですね。とりあえずメタルにドラマティックな要素があることをちゃんと理解し、リスナーにも伝えようという意志を感じました。随所に出てくるヘヴィなリフ・ワーク含め、この曲を作った人がメタル好きであることは間違いないと思われます。

作詞作曲は全て長浜市職員の方によるものだそうですが(演奏は打ち込み?)、3分程度の尺の中でかなり多くの展開が盛り込まれていて、素人芸にしてはなかなかのもの。実際ボカロPとかやってた人が作ったのかもしれません。

個人的には嫌いじゃないし、これでメタル好きな人がいる職場で働きたい若者(そんな人がいるのかわかりませんが)が長浜市職員を目指してくれるのであればめでたしめでたし、という感じですが、NHK NEWS WEBの見出しが「“ヘビメタ動画”で市職員を募集 滋賀 長浜」だったことについて、やはり「メタル」より「ヘビメタ」というワードの方が日本の人口に膾炙しているということなんだなあ…と複雑な気持ちになりました。

「元テレ」の罪は深い。いや、認知を広めたという意味で功もあったんでしょうけど。

“ヘビメタ動画”で市職員を募集 滋賀 長浜 | NHKニュース

長浜市のホームページ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

メタルとヘビメタの呼称でコアなファンかそうでないかを振り分ける
正直こういう考え自体がアレだと思ってますので管理人さんにはあまり共感できません

こういった取り組み方もあるんだなぁという感想ではなく、見下したような冷ややかな目線で語るようなら記事にしない方がいいと思いますよ

>名無しのメタラーさん

罪という言葉を使ったのが誤解を招いたのかもしれませんが、コアなファンかそうでないかを振り分けるようなことは書いていませんよ。

長浜市自体は「ヘビーメタル」という言い方をしていて「ヘビメタ」とは言っていませんし、そもそもコアなファンが一般人より偉いとも私は思いません。

いずれにせよ、自分が共感しないからと言って個人のブログに対して記事にすべきではないなどというのはいささか傲慢じゃないでしょうか。