FC2ブログ

「もしも"Enter Sandman"が"...AND JUSTICE FOR ALL"用に書かれた曲だったら」

最近は「ユーチューバー」という職業(?)もだいぶ市民権を確立し、いろいろ細かい専門性を持つユーチューバーが登場しているわけですが、海外ではぼちぼち「メタル系ユーチューバー」というものが存在しています(日本にもいるんですかね?)。

単にコピー曲として「演奏してみた」、というのはもう掃いて捨てるほどいるわけですが、世の中には器用な人がいるもので、ある曲を他のバンド風に…と抽象的に書くとわかりにくいですが、例えば「DRAGONFORCEのスタイルでテイラー・スウィフトの曲をプレイする」みたいなことをそれらしくやってのけるユーチューバーなどもいて、それはそれで楽しめたりします。

しかし人間はそういう刺激的な趣向にもすぐに慣れるもので、そういう企画芸にもさほど目新しさを感じなくなった最近、ちょっと笑ってしまったのがこの動画。

"What If Enter Sandman was on ...And Justice For All"、つまり、「もしも"Enter Sandman"が"...AND JUSTICE FOR ALL"用に書かれた曲だったら"」というタイトルですが、まあ、METALLICAをある程度ちゃんと聴いたことがある人なら「あ、やっぱり」というサウンドが飛び出してきます。



リードギターのメロディなんかもジャスティスな感じで、よくできてるなーと。

この動画をアップしているStateOfMercuryというアカウントでは他にも「もしも"Battery"が"BLACK ALBUM"用に書かれた曲だったら」とか、METALLICAのアルバムごとのサウンド・スタイルの振れ幅の大きさを利用した動画がアップされていて、ただならぬMETALLICA愛を感じます。

と、その動画を観ていたら関連動画に「"One"をもしジェイソン・ニューステッドがミックスしたら」なんて動画が上がってきて、もうひと笑いできました。



"...AND JUSTICE FOR ALL"というアルバムはたぶんメタル史上で最もサウンド・プロダクションについて物議を醸したアルバムで、Ultimate Guitarの読者が選ぶ「再録音した方がいいアルバム TOP20」でも堂々の1位に輝いていますが、もはやこれはこれでネタというか味というか「独特な個性を持ったサウンド」として愛でるべきプロダクションのような気がしています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ベースがよく聴こえてイイですねw

「...And Justice For Jason」どんな感じなのかと興味があり、丁度ヤフオクに出品されていた時に落としました(Youtubeに上がってるverとは違う人が作ったようです)。聴いた結果やっぱりBaの音あった方が良いじゃんとはなりましたね(笑)。あとヘンなDrの音も改善されてはいて、大分バランスの取れたサウンドになった印象でこっちの方が気に入ってしまいました。

去年のMegadethとか今年のCradle Of Filthみたいな劇的な変化を期待してたんですどねオフィシャルのリマスター.....

>名無しのメタラーさん

やはりベースがあった方がいいですね(笑)。

>YTさん

"...And Justice For Jason"、YouTubeに上がっていたので私も聴きました。少なくとも初めて聴く人にとってはこちらの方が違和感なく聴けそうですね。

リマスターは確かに期待外れでしたが、要するに"MASTER OF PUPPETS"のサウンドで"...AND JUSTICE FOR ALL"を録音してくれれば何の文句もなかったんですけどね(笑)。

Beatallica思い出しました。環境なのか、この手の遊びが上手ですね。YOSHIKI風の歌詞書く遊びしてた私とは訳が違います。

>結城真之介さん

私もBEATALLICAを思い出しました(笑)。

しかし演奏や歌唱を似せるのではなく、音質を似せるというのがこの動画の新しさですね。

YOSHIKI風の歌詞というと、血とか涙とか薔薇とかがいっぱい出てくる感じでしょうか(笑)。

YOSHIKI風の優勝は、背徳の薔薇というタイトルだったと記憶しています。
小室哲哉風は細かく覚えてませんが、wow warというフレーズはありました。

>結城真之介さん

小室哲哉のそれは、極めて特定の曲ですね(笑)。

YOSHIKIが小室哲哉とコラボした曲は「背徳の瞳」でしたか。

No title

音質ではないので違う話なのですが、
それっぽい曲を作詞作曲して弾き語りする
清水ミチコの「作曲法」シリーズをちょっと思い出しました。
スピッツとかユーミンとかドリカムとか。
https://youtu.be/RHBBWVNQiTo

>名無しのメタラーさん

へー、清水ミチコさんってこういうこともやっていたんですね。

凄くそれっぽい感じに仕上がっているのは、やはりオリジナルに明確な個性があるということなんでしょうね。

そういう意味だと、やはり"...AND JUSTICE FOR ALL"というアルバムの音質も明確な個性があるからこそこういうネタが成り立つのでしょう。