FC2ブログ

ティモ・トルキの新プロジェクト"INFINITE VISIONS"

元STRATOVARIUS, REVOLUTION RENAISSANCE, SYMFONIAで、近年はTIMO TOLKKI’S AVALONでの活動をメインにしていたティモ・トルキ(G)が新しいプロジェクト、TIMO TOLKKI’S INFINITE VISIONSを始動させたことが発表されました。

ティモ・トルキはCEAという新興のマネージメント会社とマネージメント契約を結び、TIMO TOLKKI’S INFINITE VISIONSのライセンス契約は各国ごとに締結されるようです。

来月2月にはレコーディングを開始するそうで、ヴォーカリストとしてマイク・ヴェセーラ(元OBSESSION, LOUDNESS, YNGWIE MALMSTEEN他)、ドラマーにはアレックス・ホルツヴァース(現TURILLI / LIONE RHAPSODY、元SIEGES EVEN, RHAPSODY OF FIRE他)が発表され、ベーシストとキーボーディストの名前は近日発表されるとのこと。

しかし、INFINITE VISIONSって…。STRATOVARIUSへの当てつけにも程があると言いますか(苦笑)。

そもそもそれって、STRATOVARIUSがティモ・トルキ在籍時にリリースしたDVD(イェンス・ヨハンソンのトイレ爆破映像で有名?)のタイトルじゃないですか。

正直、REVOLUTION RENAISSANCEもSYMFONIAもTIMO TOLKKI’S AVALONも、別に悪くはないけど、(STRATOVARIUSの)"VISIONS"や"INFINITE"のような名盤オーラは皆無で正直クリエイターとしてのピークは過ぎてしまったのかなという観は否めません。

今年の後半には、7月の南米、11月の日本公演を含むワールド・ツアーが既に予定されているとか。日本の呼び屋はいったいどこなのでしょう?

まあ、個人的にはあまり期待せずに、"VISIONS"や"INFINITE"の7割とか8割でも満足できればラッキー、くらいの気持ちで音源のリリースを待ちたいと思います。

◆ニュースソース
https://www.facebook.com/CEAmgmt/posts/3174508049244021

※昨年のライブ映像


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トルキの書くメロディーに
ヴェセーラの歌い方は合わないような気が...

No title

確かに往年のクリエイターとしては過ぎてますね。でもまだTIMO TOLUKKI名義での商売ができるとレコード会社も見込んでるんでしょうがそろそろ無名ヴォーカリストとかバンドとかの発掘とかプロデュースとか第三の仕事?を考えた方が…。

>Lokiさん

それは私も薄々思ってました(笑)。

無駄にリキんだ歌唱でサビのメロディを台無しにしそうな予感がしてなりません(苦笑)。

>しんさん

実際はプロデュース業やエンジニアだけの仕事、ALLEN・LANDEのようなプロジェクトの裏方業などもボチボチやっているのですが、やっぱり本人が前に出たいタイプなんじゃないでしょうか。

ルックス的にもあまりフロントに立たない方がいいような気がするのですが…。

No title

Allen-LandeとかRing of Fireはどうなってるんですかね
ほかのプロジェクト優先かな?

>名無しのメタラーさん

ALLEN - LANDEもRING OF FIREもティモが関わった作品のセールスや評判はイマイチのようなので、あまり積極的に活動する感じじゃなさそうですね…。

一方でTIMO TOLKKI’S AVALONは母国フィンランドではそこそこ反響があったようなので、ティモとしてはやはり自分の名前が前に出る形でやった方がうまく行くと考えているのではないでしょうか。