FC2ブログ

コロナ自粛が生んだプロジェクト? AT THE MOVIES

ここ2回ほど、新型コロナによる外出自粛(もしくはロックダウン)を受けて制作されたヴァーチャル・セッション動画を取り上げてきましたが、今回もその流れのネタになります。

ヴァーチャル・セッション動画というのは基本的にはこういう「非常時」だからこその単発企画というか一発芸みたいなものが中心なのですが、今回取り上げる"AT THE MOVIES"というプロジェクトは、4月10日に1本目の動画が投稿されてから、4月16日に2本目、4月24日に3本目と、ほぼ1週間おきに新作動画が投稿され、継続的なプロジェクトの様相を呈しています。

そもそも、わざわざこれらの動画を投稿するために新たなYouTubeアカウントを立ち上げているわけですから、継続的な活動を想定していることは明らかなのですが。

このプロジェクトに参加しているメンバーは以下の通り。

Vo: ビョーン "スピード" ストリッド(SOILWORK、THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA)
Gt: クリス・レイニー(PRETTY MAIDS、GATHERING OF KINGS)
Gt: ポンタス・ノルグレン(HAMMERFALL)
Ba: ポンタス・エグベル(KING DIAMOND、WOLF)/アンドレアス・パスマーク(ROYAL HUNT、元NARNIA、DIVINEFIRE)
Key: モルテン・サンダガー(FIRESOUL、元PRETTY MAIDS、元MERCENARY)
Dr: アラン・ソーレンセン(元PRETTY MAIDS、元ROYAL HUNT)

いわゆる北欧人脈、といった感じですね。

このプロジェクトは、単刀直入に言えば映画音楽のカバー・プロジェクトなのですが、このコロナ隔離によって家で映画ばかり観ていたクリス・レイニーが、映画の使用曲にカッコいいものが多いことをあらためて感じた結果、隔離中の楽しみのために友人に声をかけてスタートしたものだそうです。

現在公開されているのは映画『ロッキー4』の挿入歌だったロバート・テッパーの"No Easy Way Out"、映画『フラッシュダンス』の挿入歌だったマイケル・センベロの"Maniac"、映画『セント・エルモス・ファイアー』の主題歌だったジョン・パーが歌う"St. Elmos Fire (Man in Motion)"の3曲。

どれも80年代ド真ん中という感じで、リアルタイムではなく後追いながら80年代洋楽ポップ・ミュージックのファンである私としてはニンマリしてしまう選曲。

こうなると次は『トップガン』のアレとか期待できる気がしますね(笑)。

しかしビョーン "スピード" ストリッドは近年明らかにSOILWORKよりTHE NIGHT FLIGHT ORCHESTRAでの活動に力を入れていますし、エクストリーム・メタルより80年代型ポップ・サウンドに気持ちが向いているみたいな印象を受けますね。

いずれにせよ、これがコロナ隔離期間限定ではなく、実際にこのメンバーが集まってのライブが行なえる日が来ることを願わずにはいられません。


ライブ終演時の定番SEとしてBEAST IN BLACKのファンには浸透してる曲ですね。



この曲で歌っている女性はリンネア・ヴィクストロム、かのトーマス・ヴィクストロム(THERION、元CANDLEMASS、STORMWIND)の娘さんだそうです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Gathering Of Kingsにもビョーンは参加してましたし、普通に「歌いたい」欲求が高まってる気がします。

普通声で他のフィールドでも通用するVoだとクリスチャン・アルヴェスタムもSvavelvinter、彼の作品の中では久々に満足出来ましたが積極的に活動する感じではなさそうだし、どうせならコッチ側に来て欲しいなあとふと思ったり。ソロ名義でそれっぽい曲はありますが、やっぱりハマってて良い感じですし(メイン?だったSolution .45がなあ...他にも良いメンバー揃ってたのに微妙なまま終わったせいで余計そう思ってしまいます)。

私はリマールのアレを期待したいです。

あ、そういえばDRAGONLANDが2ndのボーナストラックでカバーしてますね。
「聴き終えた後一番耳に残っている」ってやつでしたね。

>YTさん

まあ、これだけ歌える人ですから、歌いたい欲求は高まりますよね。

クリスチャン・アルヴェスタム、たしかに彼は埋もれるには惜しすぎる才能ですよね。

あんまりツアーとか好きそうじゃない(というか本業との兼ね合いで無理?)ですけど、こういう活動ならできるのではないかと思いますので、この機会にAORの名曲とか歌ってほしいですね。

>メタル・ジェントルマンさん

リマールのアレも確かにありそうですね。レビュー読んでいただいているようで恐縮です(笑)。

てか、80年代の映画主題歌ってわかりやすくカッコいい曲多いですよね。

そういう意味で個人的にこのプロジェクトには結構期待しています。

いい曲はやはり良き

まさか公開当時から好きだった「maniac」のメタルバージョンを聴ける日がくるとは。
長生きするもんじゃのう。
そうそ先日の返コメでメタルファンの鑑だなんてそんなそんな。
昨年のGWに姉が急死して、姉が面倒をみていた認知症の母の面倒をみながら姉が借りていたアパートの部屋の片づけ・引き払い作業を終えたのがsuomi festの2日前で、もう本当にギリギリ行けた思い出のライブでした。
せめてのお礼が出来たらと思ったのです。
いや~そんな昨年と比べたら今年のGWは平和です~

>なな吉さん

そんな状況でもSUOMI FEASTにいらっしゃったとは、それこそメタルファンの鑑です(笑)。
私が北海道に住んでてそんな状況ならきっと行けません(笑)。

マイケル・センベロの"Maniac"、カッコいいですよね。
ギリシャのFIREWINDというバンドも12年前くらいにカバーしてますよ。

No title

面白いプロジェクトありがとうございます。
今日見たら4曲目、『007美しき獲物たち』の主題歌A VIEW TO A KILL/DURAN DURANが上がってました。

MANIACは去年出たAVANTASIAもやってましたね。

>SOWさん

そういえばAVANTASIAも最新作でエリック・マーティンとのデュエットでカバーしてましたね。

歌メロや展開の仕方など、割と欧州メタルとの相性が良さそうな曲という気がしますね。

北欧時間で毎週金曜日に公開しているっぽいですね。次はどの曲を取り上げるのか、来週末も楽しみです。