FC2ブログ

BEYOND THE BLACK "HORIZONS"が6月17日(水)国内盤発売

beyondtheblack04.jpg

ガールズ・ポップ・ロック・バンド出身のフロントマン、ジェニファー・ハーベンを中心に結成され、2015年にデビューするや否や母国ドイツでは注目を集め、前作、前々作と2作続けてドイツのナショナル・チャートでTOP5入りを記録している人気バンド、BEYOND THE BLACKの4作目のフル・アルバム"HORIZONS"が6月17日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

本作から先行公開された楽曲がだいぶEDM寄りというか、メタル色を大幅に後退させた作風だったため、かなりの賛否両論が渦巻いている感じですが、まあ、こんなの売れれば(≒元のファンより多くの人に支持されれば)勝ちだし、売れなかったら元のスタイルに「原点回帰」するだけでしょ、というのが長年色々なバンドの音楽性の変遷を見てきた人間の冷めた目線です(笑)。

ただ、私は別にスタイルとしてのメタルに固執するタイプではありませんが、単純に楽曲のクオリティが過去に及んでいないような? アルバムを通しで聴き込めば印象は変わるのでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

彼らのライヴは未体験ですが、ライヴ映像を観ると、ジェニファーは充分な歌唱力を持っていると思います。次は単独公演で来てほしいです。あと、顔は充分かわいいので、あまり濃いメイクはしないでほしいですね。(笑)
それにしても定価高すぎないか、マーキー(あとキングも・笑)

>JAVANさん

向こう(欧米)で成功する女性Voのメタル・バンドはやはり相応の歌唱力がありますね。

メイクについては、ゴシック的なイメージを狙っているからこうなるんじゃないでしょうか。

日本盤の価格については、90年代の水準のままでいるとやたら高くなった気がしてしまいますね(苦笑)。

とはいえ今や枚数が売れないので、1枚当たりの利益を上げないと、ユニバーサルやソニーのような超大手というほどでもなく、社員数人みたいな零細でもない企業にはメタルの日本盤リリースがビジネスとして成立しないのではないでしょうか…。