FC2ブログ

ENSIFERUM "THALASSIC"が7月24日(金)国内盤発売

ensiferum08.jpg

フィンランドのフォーク・メタル・バンドENSIFERUMの、前作"TWO PATHS"(2017)以来約3年ぶりとなる通算8作目となるフル・アルバム、"THALASSIC"が7月24日(金)にワードレコーズから日本盤リリースされます。

フォーク・メタルというジャンル、基本的に嫌いではないのですが、あまりフォーキッシュな色が強くなり過ぎるとちょっと…というタイプのリスナーである私にとって、このバンドくらいのフォーク度合いがちょうどいいんですよね。

あくまでメロディック・デス・メタルであり、パワー・メタルな感触もあって、「メタルとしてのカタルシス」がちゃんと得られるというか。

その辺の良い意味での中途半端さが、日本ではあまり評価されていないような気がしますが、既に本作がリリースされている欧州では、母国フィンランドで1位、欧州最大のマーケットであるドイツでも3位と、非常に高い評価を得ています。


新型コロナによる自宅隔離時代の定番になりつつある、ファン参加型のリモート・ビデオです。フォーク・メタル・バンドのメンバーも森に棲んでいるわけではないことがバレてしまいましたが(笑)、ペトリ(Vo, G)の眼鏡はどうにかならなかったものか。


このアンドロメダさん(?)のおっ〇いは凄いですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

フィンランドで1位、ドイツで3位とは凄い!
いつの間にかヨーロッパメタルシーンを代表するバンドの一つになっていたなんて。

今となってはNorther時代のペトリを知らない若いファンも多そうですね。

>高見沢さん

日本では正直サッパリなだけに、欧州での人気の高さを知ると驚かされますね。

NORTHERはフィンランドでは結構人気がありましたが、解散してから既に8年、ペトリが脱退してからは10年以上経っていることを考えると、若いファンが知らなくてもおかしくはないですね。

今聴いてますが、いいですね、このアルバム。
今年格好いいイントロツートップに入る(もう一つはPalarydiumというバンドのイントロ。アルバムもかなり良かったですが、流石に聞かれてますかね?)に続くリードトラックなんてとてもいい曲だと思いました(一つ目のYouTubeの曲です)。
ただ今作から入ったというクリーンボーカルが賛否両論になりそうですね。

Falconerのレビューで触れられていた3つのEのうちEQUILIBRIUMのアルバムはイマイチだったと話だっただけに、もう一つのE同様いいアルバムで一安心しました(笑)

>さそりさん

コンセプト・アルバムに相応しい、映画音楽のように壮大なイントロですね。

そして続く"Rum, Women, Victory"は新たな代表曲になりうるキラー・チューンだと思いますし、アルバム全体で見てクオリティの高い作品だと思います。

クリーン・ヴォーカルの導入も個人的にはむしろ加点要素ですね。

(Palarydiumというバンドについては存じ上げません。すみません)

EQUILIBRIUMはモダンな要素の導入が賛否両論でしたね。

別なバンドだと思って聴けばあれはあれでカッコいいと思いましたが、やはりフォークに対してある意味真逆のアプローチであるモダンな要素の導入はコアなファンには受け入れ難かったんでしょうか。

恥ずかしながらこのバンド知らなかったのですが、格好いいですね。中間のクリーンボイスはちょっと戸惑いましたが、デスと叙情のバランスが絶妙です。

そしてアンドロメダさんはずるいですね。そこじゃないと思いつつ、目を引かれるのは本能なんでしょうか。

>結城真之介さん

今まで頂いたコメントを拝見するに、かなりの枚数を聴いているメタルファンでいらっしゃるのにご存じないとは、やはり日本ではフォーク/ヴァイキング・メタルの認知度が低いですね…。

このバンドはフォーク・メタル界隈では相当メジャーで、実際メタルとしての普遍的な魅力があるバンドだと思います。

アンドロメダさんのアレは、ヘテロの男性であれば目を引かれずにいられないものでしょう。完璧な形です。