FC2ブログ

LIONVILLE "MAGIC IS ALIVE" が8月12日(水)国内盤発売

lionville04.jpg

イタリア、ジェノヴァのステファノ・リオネッティ(G, Vo)率いるAOR/メロディアス・ハード・プロジェクト、LIONVILLEの通算4作目となるアルバム"MAGIC IS ALIVE"が8月12日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

先行公開されているMVや音源を聴く限り、今回も一点の曇りもないTOTOスタイルの80年代AOR路線を邁進しており、過去の作品が気に入っている方であれば今回もマストでしょう。

このバンドは曲が良いのもさることながら、ヴォーカルのラーズ・サフスンド(WORK OF ART)の歌声がパーフェクトで、本当に心地よく聴けるんですよ。

一応「METAL」とタイトルに謳っているブログなのに、前回に引き続き爽やかメロハーを取り上げてますが、いいですよね、連日これだけ暑いんですから。

東京なんて今週もほぼ毎日最高気温35℃オーバーみたいですよ。エクストリームなメタルで激しく頭を振っていたら熱中症になってしまいかねないので(?)、こういう音楽を聴いて涼しく過ごしましょう。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。既に購入しました。レベルの高い曲のオンパレードですね。しかし、キャッチ―な曲が前回の方が多かったような。でもメロハー好きな方にはマストバイですね。

我慢出来なくてSpotifyでArctic Rain とLionville 聴いてますけど、共にベストに選びたいぐらい気に入ってます。この季節は自分も暑苦しいのは避け気味で聴いてる音楽の北欧率が中々のものになりそうです(笑)。

ラーズはCWFでも歌っていましたし、TOTOへのゲスト参加の可能性もある気がします。「Isolation」完全再現とかあったら是非呼んでほしいです。

>しんさん

『Frontiers Music』に移籍する前の1st、2ndの方がキャッチーなメロディは多かった気がしますね。

とはいえ全体的な完成度は上がっている気がするので、今回もAORファンならマストなのではないでしょうか。

>YTさん

同日に発売される2枚どちらも年間ベスト候補とは…(笑)。

でも、ありますよね、当たり年とか、当たり月とか、当たり週って。長くHR/HM聴いててそれは明確に感じます。

CWF、あれもまたAORの理想郷みたいな音でしたね。
ラーズ・サフスンドはそれこそTOTOに加入してもおかしくないくらいの実力の持ち主だと思います。