FC2ブログ

タイの10歳の女の子ヴォーカリスト/ギタリストがカッコかわいい

この所、2回続けて訃報についてのエントリーが続き、「ああ、やはりもうHR/HMは年老いて死にゆく音楽なのか…」(大げさ)と暗い気分になっていた所に、“タイの10歳の女性ギタリスト/ヴォーカリストによるモーターヘッドのカヴァー「Ace Of Spades」が話題に”というニュースが目に入ってきました。

見てみると、話題に、というかMOTORHEADの公式SNSアカウントが紹介しましたよ、というだけの話で、さほど盛り上がっている感はないのですが、たしかにあどけなくもなかなかカッコいい。歌だけでなく、ギターも弾いているというのがポイント高いですね。



パッと見るとパンク・ロッカーに誘拐された女の子みたいですが(笑)、年齢も性別も国籍も超えたカッコいい3ピース・バンドになっています。「太鼓の達人」が出てくるのも日本人的にはポイント高いですね(笑)。

この"Petty Rock"なるタイの10歳の女の子、5歳の頃からYouTubeに歌の動画を上げており(実際に上げているのはご両親とか大人なのでしょうけど)、このMOTORHEAD以外にもAC/DCやらMETALLICAやらDEEP PURPLEやら、親父殺しな(笑)楽曲を多数アップしています。

このIRON MAIDENの"The Trooper"のカヴァーなんか、歌はさすがにパワー不足ですが、パフォーマンスとしてはちょっとしたアクションや表情もちゃんと様になっていて華がある。眼ヂカラもあるし、これは絶対美人になりますね。



別にHR/HMだけというわけではなく、THE BEATLESとかEAGLESとか、はたまた地元のバンドの曲と思しきものまでいろいろカバーしているのですが、ちょっとビックリしたのはギター・インスト、それもかなりテクニカルなものにチャレンジしているということ。こういう曲を練習してきているなら、そりゃMOTORHEADくらい余裕で歌いながら弾けるでしょうね。

王者イングヴェイの代表曲であるアレとか。


日本のLi-Sa-Xもカヴァーしたコレとか。


誰が教えたのかヴィニー・ムーアまで。ライブ録音ではなさそうですが、この時7歳ですってよ(驚)。


まあもちろん巧いと言っても「幼女にしては」というものでしかないのですが、この歳でこれだけ弾ければ、普通に努力を重ねたら大人になる頃にはプロの腕前になれることはほぼ間違いないでしょう。

ただ、大人になってしまうと「ただのギターが上手い女性」でしかなく、高校あたりから始めてもセンスがある子はあっという間に上手くなるので希少性はなくなっていくわけですが、彼女の場合、「ルックスの良いヴォーカリスト」でもあるというのが大きいですね。スター性を感じます(現時点では歌よりギターの方が上手いですが)。

彼女の場合現地のオーディション番組などにも出ている、ある意味「完全プロ志向」のようなので(笑)、新たなHR/HMスターがタイから登場することを期待したいですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

海外のこの手の動画はいろいろ見ますが、みんな英語曲をしっかりと歌っているところですかね。日本人はギターテクはあるけど英語を話せない歌えない人が多いですから世界に羽ばたけないですねv-395

No title

凄い英才教育ですねw
ただ、こういうのって25歳くらいになると
みんな同じくらいうまい人も多くなるし、
プロになっても消えていく子が多いですよね。
以前、10歳でプロのジャズドラマーみたいな子を生で見ましたが、
今何してるんでしょう。

個人的に、リーサーXって名前、ヒドいと思いますね。
(彼女本人が考えて付けたのなら別ですが。)
レーサーX系の音楽しかできないじゃん、みたいな。
本人がハイテクギターインストを
今後も続ける気があるなら問題なしですが、
実際、ハイテクインストのビジネスフィールドって
メチャクチャ小さいし。

15年くらい前にヤングギター方面で青田買いでバカみたいに
ギターインストの新人をデビューさせてましたが、
今となっては(babymetal他で)大村さんが頑張ってる位かな~と思います。

No title

女の子よりも、TOTAL CHAOSとRANCIDのTシャツの男たちに惹かれて見てしまいました。TOTAL CHAOSはオーソドックスなハードコアパンクですが、RANCIDにはMOTORHEADマニアのメンバーがいてモタへスタイルの楽曲もあるので、そういった文脈から見ても面白い映像でした。

関係ないですが、コロナで家にいる時間が多くなったので7年ぶりにギターを手に取りました。ずっと放置していたのでシールドの接触不良がヒドかったです。この女の子みたいにうまく弾けたらどれほど気持ちいのかと思う日々です。

>しんさん

でもまあ、BABYMETALみたいな例もありますし、今や英語じゃなくてもある程度国際的な成功は見込めるんじゃないですかね。

韓国のBTSやBLACKPINKだって韓国語(を含む)歌詞で欧米でも大ヒットしてますし。

なまじ国内市場が大きいだけに「まずは国内から」という意識になってしまう所が日本人がなかなかワールドワイドに羽ばたけないだけではないでしょうか。

>名無しのメタラーさん

正直、15歳くらいを過ぎたらもはやテクでは世間は驚かないので、ハイテク系で勝負するのは厳しいでしょうね。

そういう意味で、おっしゃる通りLi-Sa-Xちゃんは気の毒ですが、ある意味この名前でひと山当てたので、この後どのように活動していくのかは彼女次第なのではないでしょうか。

まだ15歳かそこらで、普通の人ならスタート地点にも立っていない年齢なのですから、いかようにも再スタートできるでしょう。

そういう意味ではこのPetty Rockちゃんも、10年後にはHip-Hopクイーンになっているかもしれませんが、それはそれで彼女の人生ですし、他人がとやかく言うことではないですね。

>Mark.Nさん

後ろの二人(もしかするとタイでは有名なのかもしれませんが)は明らかにメタルというよりはパンクな人たちですね。

MOTORHEADは昔からパンクスにも支持されていたバンドなのでこういうことができるのでそうね。

コロナのおかげで楽器を再開したとか、練習が捗っている人、結構多そうですね(笑)。

シールドは消耗品なので、弦同様7年ぶりとなると交換はマストかと…。

10歳の女の子がこれだけ弾けて、その何倍も生きている自分に弾けないはずはない、と思いたいですが、たぶん弾けませんね、よほど練習に時間を割かないと(苦笑)。

ace of spadesは可愛いなーと思いながら見てましたが、far beyond the sunのエコノミーピッキングで変な声出ました。間違いなくご両親が英才教育施した結果と思いますが、将来どんなミュージシャンになるのか楽しみです。私の地元にもasterismと言う子たちがいますけど、日本のメタル界を背負っていって欲しいなと勝手に期待しています。

しかし、最近の若い人はテクニカルですね。トレンドになっている音楽がヘヴィロックベースだから、コピーするだけでもテクニックが必要になるんでしょうね。Boowyやブルーハーツからスタートとする世代とは違いますね。笑

>結城“クラウザー二世”真之介さん

ASTERISMが地元ということは福岡のご出身ですか。デビュー当時結構話題になっていましたよね。

若いのに凄いテクだなとは思いましたが、やはり歌なしでは商業的な意味では限界があると思うので、この子は歌うのが正解なのでしょう。

ブルーハーツはともかく、BOOWYとこの手の音楽だと使う筋肉が違うので、一概にBOOWYの方が簡単だとは言い切れない気がしますが、最近の若い子は技術的なレベルが高いとは思います。

やっぱりYouTubeの影響ですかね。昔なら結構なお金を払わないと観られなかった教則ビデオやプレイ解説映像がタダでいくらでも観れますもんね。