FC2ブログ

DGM "TRAGIC SEPARATION"が10月7日(水)国内盤発売

dgm10.jpg

イタリアのプログレッシヴ・メタル・バンドDMGの、前作"THE PASSAGE" (2016)に続く通算10作目のフル・アルバム "TRAGIC SEPARATION"が10月7日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

先行公開されているMVを視聴する限り、「メロディアスなSYMPHONY X」という、彼らに期待されているサウンドが完璧に表現されており、何の心配もなく聴けることは間違いなさそうです。

この手のジャンルの中では明らかに世界最高レベルのクオリティに達しているのに、YouTubeの再生回数見ても注目度は低めなのが残念です。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

期待通りの出来

MVの再生回数の何回かは私が貢献しました。
DGMに求められている期待通りの出来だと思うのですが、何回か見たのちこれを視るくらいなら、MOMENTUMのTrustのMVを視ますね。それかReasonかな┐('~`;)┌。

No title

前作からだいぶ空きましたがついにきましたね....!

もはやギターのシモーネさんはサイドワーク?が本業というか(稼ぎ的にはもはやそうなのかもしれませんが)そちらに興味が移ってしまったのだと心配していたのですが、DGMでも新作が出てきてくれて嬉しい限りです!

>ゆうていさん

ゆうていさんや私のような、このバンドに注目している人は3回くらい観るとして、総再生回数が10万程度なので、実際に観ている人は3万人くらいなんじゃないかというのがさびしい話ですね(苦笑)。

"Trust"や"Reason"の方がお好みということはよりシンプルでコンパクトな楽曲の方がお好みということでしょうか。

>紅さん

シモーネ・ムラローニはおっしゃる通り『Frontiers』の裏方仕事の方が収入のメインになっていそうですね(苦笑)。

DGMは彼にとって「途中加入したバンド」でしかないですが、しかし実質的に彼のバンドになっていますし、これだけ優秀なメンバーが揃っているので、やっていて楽しいのではないでしょうか。

スローペースでもいいので作品を出し続けてほしいバンドです。

No title

このバンドは「パワーメタル寄りのアルバムとメロディックメタル寄りのアルバムを交互に出す」という法則があります(笑)
今回はパワーメタリックな作風ですね。
安定のクオリティで音質も素晴らしいです。

個人的には最近の本家SYMPHONY Xよりも魅力的です。
あちらはもう少しプログレ&ネオクラ要素を増量してほしいところ。

No title

今回も買う。素晴らしい出来だ!(と思う)

惜しむらくはこのバンドを今まで呼んでいたプロモーターがもういないこと。

No title

愛を取り戻せ以外の過去曲をやらないんなら
DGMじゃなくても良いんじゃないの、
とか思っちゃうんだけど
この強靭な歌声決められたら、バンド名なんてどうでもいいかも。

このバンドじゃ稼げないかもしれないけど、「CD絶対買う」って思えるバンドってホント少ないから、コンスタントに出してほしいなあ。

>元学生メタラーさん

たしかに作品によって「プログレ度」の濃淡がありますね(笑)。

その濃淡に関わらず歌メロがエモーショナルで、おっしゃる通り近年のSYMPHONY Xよりメロディ重視派には魅力的だと思います。

>名無しのメタラーさん

コメントは2つに分かれてますが、同じ方ですよね。

このバンドは本当にハイレベルで安定していて、安心して買えますね。

バンド名がDGMである必要がないというのは、ディエゴ・レアリが脱退した時点で確実にそうだったのだと思います(笑)。

「愛をとりもどせ!!」も日本でしか演っていないわけですし。

EVPなき今、このバンドが来日できる可能性はグンと下がってしまいましたね…。
前回の来日公演を観ておいてよかったです。

最新MVのsurrenderを見る限り、「楽器を奏でる楽しさ」みたいなものを感じます。
ここ最近で楽器をいじった若者とかにも聞いてもらいたいアルバムですね。

そして皆さん安定してのシモーネ好きだったのも納得です。

>chigoさん

スタジオでの演奏風景をMVにするのは彼らにとって初めてではありませんが、そういう素っ気ないMVでも演奏だけで説得する自信があるからこそのアプローチなんでしょうね。

このご時世、スタジオとはいえお互い顔を合わせてプレイできることのハッピーさをあらためて感じているのではないでしょうか。