FC2ブログ

IRON SAVIOR "SKYCREST"が12月2日(水)国内盤発売

ironsavior11.jpg

初期HELLOWEEN人脈であるジャーマン・メタル・シーンのベテラン、ピート・シルーク(Vo, G)率いるドイツの漢系メロディック・パワー・メタル・バンド、IRON SAVIORの、通算11作目のフル・アルバム"SKYCREST"が12月2日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

本国ドイツのチャートでは3作前の"RISE OF THE HERO"(2014)が76位、2作前の"TITANCRAFT"(2016)が62位、そして前作"KILL OR GET KILLED"(2019)は54位と、ここに来て徐々に人気を高めており、前作から2年弱のインターバルという短めのインターバルでリリースされるのも、その勢いに乗ろうとしているのかもしれません。

先行公開されているMVや音源を聴く限り、デビュー以来何も変わっていないのですが、その変わらなさが20年経って評価に結び付いたということなのでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ちょっと聴いただけでも「ああ、これこれ!」と思わせるような安心感があります。
音楽性はもちろん、ギターやドラムの音作りも一切変わっていないですね。

>名無しのメタラーさん

ピートは元々エンジニア畑の人のようなので、音作りについてはこだわりがあるのでしょうね。

トレンディな音ではないかもしれませんが、とてもメタルらしい力強さのある、ファンにとっては安心の音ですね。