DRAGONFORCE/ULTRA BEATDOWNのチャートアクション

オリコン初登場9位で話題騒然の(?)DRAGONFORCE/ULTRA BEATDOWNのチャート動向です。

日本:9位(洋楽チャート2位)
カナダ:15位
アメリカ:18位
イギリス:18位
オーストラリア:18位
アイルランド:47位

上記のエリアは(日本を除き)どれもメロディック・パワー・メタルが弱いとされてきた地域で、やはりゲーム効果の大きさを感じさせます。

そしてやはり言葉や出身国の問題というのは、特に英語圏では大きいのだなあ、というちょっと残念な感も強いです(アメリカ人にRHAPSODYやSTRATOVARIUSを聴かせると、「訛りで笑ってしまう」ようです)。

もちろん、彼らの音楽自体も孤高の魅力を持っていることは確かで、それがきっかけはゲームであれ、正当に評価されるのは喜ばしいことですが。


ニュースソース

DRAGONFORCE/ULTRA BEATDOWNのチャートアクション追加。

シンガポール:15位
台湾:19位
フィンランド:25位

ニュースソース

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント