FC2ブログ

2020年 印象に残った10枚

2020年といえば、とにかくコロナ禍。メタル界隈に限っていうと、とにかく「ライブが行なえなくなった」ということに尽きるわけですが、アルバムを発表してもツアーができない、ということでリリースを見送ったアーティストも多かったのではないでしょうか。

とはいえ、私が好む音楽というのはあまり大々的なツアーを行なうようなアーティストによるものではなかったせいか、意外と私好みのアルバムというのはそれなりにリリースされました。

世の中的にはというか、メタル・ジャーナリズム界隈では、大御所だとAC/DCにOZZY OSBOURNE、旬なアーティストとしてはBRING ME THE HORIZONやCODE ORANGE、ORANSSI PAZUZUあたりが評判になっていた感じがしますが、私個人にとっては「チェックはしたし悪くはないけど、個人的な年間ベストには一切無関係」という感じで、それはもうこのサイト/ブログが始まって以来ずっとそんな感じです(苦笑)。

今回も掲載順は、厳密に順位というつもりではないですが、思いついた順なので実質的には本日の気分における順位のようなものかもしれません。アートワーク画像はAmazonへのリンクになっています。


H.E.A.T "H.E.A.T II"
HR/HMがメジャーだった時代のダイナミックな空気を2020年に再現することに成功した奇跡のような1枚。
レビューはこちら



Unlucky Morpheus “UNFINISHED”
才能の塊、という印象ですね。エクストリーム・メタル色の強化も気にならないメロディの強さ。年間ベスト・チューンは本作に収録されたアンドレ・マトスへのトリビュート・ソング、"Carry On Singing To The Sky"です。
レビューはこちら



MAGNUS KARLSSON’S FREEFALL "WE ARE THE NIGHT"
良質な楽曲、良質な演奏、そして素晴らしいシンガーたち。メロディック・メタル愛好家必聴の一枚。
レビューはこちら



TEARS OF TRAGEDY "TRINITY"
日本人にしか創り得ない、日本人の琴線を刺激するメロディック・パワー・メタル。
レビューはこちら



DGM "TRAGIC SEPARATION"
全く隙の無い、超高品質なプログ/パワー・メタル・アルバム。
レビューはこちら



SKELETOON "NEMESIS"
今年のメロスピ1等賞。HELLOWEEN、GAMMA RAYでメタルにハマった人間には堪えられないアルバム。
レビューはこちら



MOON REVERIE “MOON REVERIE”
今年のネオクラ1等賞。ヨラン・エドマン在籍時のイングヴェイのサウンドに近い、というのがツボ。
レビューはこちら



TEMPERANCE "VIRIDIAN"
ソングライティングの妙が光る、好メロディック・メタル作品。今年のダークホースでした。
レビューはこちら



VICTORIUS “SPACE NINJAS FROM HELL”
「地獄からの宇宙忍者」。このタイトルだけでもう勝利でしょ。
レビューはこちら



DARK TRANQUILLITY "MOMENT"
ジワジワきてる。これはメランコリック・メタルの傑作なのではないでしょうか。
→レビューしてません


上記10選のうち、4作がイタリアのバンドと、今年はイタリアの当たり年でしたね。DGMを除くと比較的若いバンドばかりで、その点も含めてイタリアの未来は心強いですね。

上記以外にも、熱い系メロハーのARCTIC RAIN、北欧メロハー度No.1のONE DESIRE、心地よさは随一のLIONVILLEなどのメロハー系にも秀作が多かったし、ヴァイキング系のENSIFERUMなどもこの10選に入れてもいいインパクトがありました。過去作との比較論がなければPRIMAL FEARが入ってもおかしくなかったですね。

あと、番外編としてはリモート制作されたと思われる、SOILWORKのビョーン "スピード" ストリッドらによるプロジェクト、AT THE MOVIESのアルバムなんかは、このコロナ禍だからこそ生まれたという意味で、象徴的な作品だったと思っています。

コロナ禍とは関係ないところでも、エディ・ヴァン・ヘイレン(VAN HALEN)やニール・パート(RUSH)のような大物ミュージシャンが亡くなるなど、明るい年ではありませんでしたが、それでもこれだけ優れた作品が生まれたということは間違いなく「希望」だと思っています。

それでは皆さん、良い年をお迎えください。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あけましておめでとうございます。毎日チェックしてるんですけどコメントしてなくてすみません。
Unlucky Morpheusはずっと気になってるんですけど聴けてません。今年はチャレンジします。

今は、AlmanacのKINGSRAYERRとserenityのLionheartにハマってます。

古いですけど(^_^;

No title

私にとって2020年はメタル入門の年でした。
その中でMETALGATEさんのサイトを参考にさせていただきました。
メタルアルバムのレビューを楽しく読ませていただいており、
アルバム購入の際の参考にさせていただきました。
これからもささやかながら応援しております。

>紅さん

このブログの浅めな新譜情報がお役になっていたら幸いです(笑)。

"S"の新譜、おっしゃる通りであればとても期待できそうですね。楽しみに待つことにします。

>black&greenさん

毎日更新しているわけでもないのに毎日チェックしていただいているとは恐れ入ります。コメントは気が向いた時で大丈夫です(笑)。

ALMANACとSERENITY、欧州趣味ですね。その辺が気に入る感性の持ち主であればUnlucky Morpheusもきっと気に入ると思いますので、気が向いたらぜひ。

>わにこさん

はじめまして。

私のサイト/ブログがわにこさんが気に入る音楽への出会いのきっかけになっていたら幸いです。

とりあえず2020年にメタル入門したという方がいたというだけで個人的には感涙です(笑)。

今年もよろしくお願いします

毎年コメントさせて頂いてます。
今年は8/10被りでした(笑)
傾向が似ているためこのサイトを閲覧してるのか、このサイトに影響を受けていてそうなっているかはわかりませんが(笑)

特にH.E.A.T、VICTORIUS、MOON REVERIE、DGM、SKELETOON辺りは今後もしばらく聴き続けると思います。
ただ2020年は有名どころのリリース自体は少なかったので今年はその辺りのバンドの活躍を期待したいですね。(HELLOWEEN、STRATOVARIUS、KAMELOT、GALNERYUS、BEAST IN BLACK等)

 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
コロナで無事に一年過ごせるか不安でしたが
どうにかなりました。
わたしはこんな感じです。
Allegiance Reign/Ei Ei O
The Black Dahlia Murder/Verminous
DGM/Tragic Separation
Heaven Shall Burn/Of Truth and Sacrifice
ovEnola/Left Behind
Protest The Hero/Palimpsest
SLOTHREAT/THEMIS
Unlucky Morpheus/unfinished
Vader/Solitude In Madness
妖精帝國/The age of villains

あとFalconer,Naglfar,Outrage,五人一首など良かったですね

No title

ところで、新年からとんでもないニュースが来ましたね…もうすでにご存じかと思われますが、アレキシ・ライホ、チルボド解散の矢先、メロデスのギターヒーローとして十二分に地位を確立した直後、これからも更なる快進撃を行うだろう所にこんなことになろうとは。

>元学生メタラーさん

毎年のことながらシンクロ率が凄いですね(笑)。

私の文章だけでそこまで導けるとも思えないので、きっと根っこにある感性が近いのでしょう。

有名どころがリリースに踏み切るのはコロナが落ち着いた後ですかね…。1日でも早くそうなってほしいものですが。

>かつ丼さん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

2枚被りですね。私はあまりエクストリーム・メタルを好んでいないので選出はしませんでしたが、THE BLACK DAHLIA MURDERとHEAVEN SHALL BURNは良い作品だったと思います。

>人さん

衝撃的なニュースでしたね…。

せっかく新バンドでの活動も始まった所だったのに、あまりにも急でした…。