fc2ブログ

ORDEN OGAN "THE FINAL DAY"が3月24日(水)国内盤発売

ordenogan07.jpg

前作"GUMMAN"(2017)のタイトル曲MVがYouTubeで770万回以上の再生数を記録し(2021年3月時点)、アルバムとしてもドイツのチャートで8位と、TOP10入りを記録するなど、新世代ジャーマン・メタルの代表格としての地位を確立したORDEN OGANの通算7作目となるスタジオ・フル・アルバム、"THE FINAL DAY"が3月24日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

日本に先行して発売されたドイツではナショナル・チャートで3位のヒットを記録、U.D.O.と共に、所属する『AFM Records』の稼ぎ頭としての実績を積み上げています。

先行公開されているMV群を視聴すると、これまでのBLIND GUARDIANフォロワー然としたサウンドを継承しつつ、より洗練されたメロディック・メタルへと、複雑化・長大化の道を辿った本家とは異なる進化を示しているようですが、個人的にはこれはこれでカッコいいなと思いました。

ドラマティックな印象を残しつつ、楽曲自体はコンパクトになっているのが好印象です。これは傑作かもしれません。








関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

「To the End」でめちゃくちゃ感動して、
以降ずっと聴き続けてます!
私にとっては、コード進行で曲が進んでるのに
リフオリエンテッドに聴こえるバンドで、
それが好きな所です!
(バンドも恐らく意識してるハズ?)

>Lokiさん

"TO THE END"は明らかにそれまでからひと皮剥けた感のある力作でしたね。

私はあまり意識していませんでいしたが、言われてみるとたしかに彼らはリフ、もしくはリフっぽく聴こえるフレーズにこだわっているようで、それがわかりやすさに繋がっている気がします。

ORDEN OGANのアルバムを聴けるだけ聴きました、フォークメタル要素のある音楽は初なので新鮮です。
「Final Days」や過去のアルバム全てカッコいいのですが特に2ndの「Vale」がツボに入ったので、ANGUS McSIXの1stと一緒にCD買いました!
「Vale」からは懐かしさと哀愁を感じます。2008年の作品とは思えない…"Farewell"を始め殆どの曲がお気に入りです。"Reality Lost"はタイトルを叫ぶ所がカッコいいです。

ところでセーブの衣装に驚きました。あの特徴的な肩パッドは、ANGUS McSIXで悪役を演じる時専用だと思っていたんです。正体を隠す気ゼロなんですね(笑)。似合ってるけど暑そうで、ANGUS McSIXのライヴ映像では彼の前に扇風機が置いてありました。

>きーとすさん

ORDEN OGANも無事に(?)お気に召したようで良かったです(笑)。

フィンランドのメタルとはちょっと趣が異なるのでお気に召すのだろうかと思っていましたが、まあジャンルとしては同じ「メロディック・パワー・メタル」になると思うので、きっと許容範囲ですね。

衣装については、わざわざANGUS McSIXのためだけに新しい衣装を作る予算が出なかったのではないでしょうか(笑)。

ライブで扇風機はよく見かけます。長髪もいい感じにたなびくし、もはや必需品なのではないでしょうか。

adoreさんへ

ライブで扇風機は珍しくないのですね、確かに長髪がたなびいたらカッコいいです…メタルの良い所って長髪と黒服多めなのもあります(笑)。

ORDEN OGAN(特に2nd)とANGUS McSIXは音楽は勿論良いですし、それに加えて見た目のインパクトも結構大きいです。
しかし自分がトーマス氏の個性豊かな歌声を受け入れるとは思いませんでした。派手な衣装と賑やかな楽曲(ライナーノーツで彼は"トゥルー・エピック・ファンタジー・パーティー・メタル"と称されていました)が彼の元気なヴォーカルとマッチしていると思います。そしてハチャメチャな世界観が好きですね。続きが気になります。
これが仮にジーンズにシャツを着て現実の事を歌ってる感じのバンドだったら、アルバムを買うまでは行かなかったと思います。

>きーとすさん

自分が認識している「自分の好み」から外れている音楽や歌声だったとしてもハマってしまう可能性があるのが音楽の魔法ですね。