fc2ブログ

FROZEN CROWN "WINTERBANE"が4月21日(水)国内盤発売

frozencrown03.jpg

BE THE WOLFやVOLTURIANでの活動でも知られるフェデリコ・モンデッリ(G, Vo, Key)率いるイタリアのメロディック・パワー・メタル・バンド、FROZEN CROWNの通算3作目のアルバム"WINTERBANE"が4月21日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

2月にフェデリコと彼の妻であるジャーダ・エトロ(Vo)を除く3人のメンバーが脱退し、新たに3人のメンバーが迎えられたことが報じられていましたが、こうして順調に新作が発表されました。

新加入のギタリストのファビオラ“シーナ"ベロッモ(G)はまるでティーンかと思うような童顔女性ですが、既にMANAMやINIRAというバンドで活動歴があるそうで、見た目に似合わぬシュレッド・ギターを披露してます。

フランチェスコ・ゾフ(B)は1993年から数々のバンドでプレイするベテラン・ミュージシャンとのことで、いかにもキャリアのあるメタル・ミュージシャン然とした風貌です。

メタル・ミュージシャンには珍しい(?)ナイーブなルックスのイケメン、ニーソ・トマジーニ(Ds)はMEGADETHのトリビュート・バンドの他、プログレやファンクなど異ジャンルの音楽のバンドでも活動しているとのこと。

最近なかなか人気バンドが出てこないメロディック・パワー・メタルの界隈で、このバンドはかなり注目を集めているわけですが、こういうキャラの立ったメンバーが集まるといっそう人気が出そうですね。

イタリアのバンドがメロディック・パワー・メタルをやると、ちょっと人を選ぶ濃厚なコッテリ感が出がちなのですが、このバンドの場合、どちらかというと北欧のバンドのような、良い意味でのアッサリ感があるのが間口の広さに繋がっている気がします。

このバンドがまだ日本であまり人気が出ていないように感じられるあたり、日本のメロディック・パワー・メタル人気(あるいはメタル人気そのもの)が低下しているのを感じざるをえません…。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ジャクソンVで白黒のツインギターは映えますね。曲もソリッドでルックスも華やかで、如何にも日本で人気の出そうなバンドですが…。

ちなみにBaはサポートではないですよね?Voはともかくとして、女性GやDrと比べても明らかにカット数が少なく気になりました。

楽曲も格好よく、メンバーに華があるのがいいですよね。もっと人気バンドになって欲しいです。また来日して欲しいですね。過去にはメロディック・パワー・メタルは日本で高い人気のあるメタルのジャンルだったと思います。メロディック・パワー・メタルにもっと光を!

毎度毎度クオリティの高い曲を創作しているフェデリコ・モンデッリの才能は凄いですね。
作曲能力や演奏の技術はもちろん凄いのですが、創作意欲の高さに関心してしまいます。
メタル業界だけを見ると、イタリア人はワーカホリックな人が多いのではないかと勘違いしてしまいそうです。

>結城真之介さん

人気出そうなんですけどね。まだキメ曲と言えるほどのキラー・チューンがないからですかね。

ベースの人、映らないですね(笑)。
一人だけ年長でフォトジェニックじゃないということなんですかね。

クレジット上は正式メンバーだと思いますが、契約書上はどうなんでしょうね。

>わたなべさん

20年くらい前のメロディック・パワー・メタル人気は結構なものだったのに、今ではすっかり落ち着いてしまいましたね。

人気が出てくると良いバンドもデビューしやすくなるので、こういうポテンシャルのあるバンドにはちゃんと売れてほしいのですが。

>名無しのメタラーさん

フェデリコの創作意欲は確かに凄いですね。3プロジェクトをそれなりにコンスタントに回してますからね。

たしかに一般的なイタリア人のイメージと違って、『Frontiers Music』のアレッサンドロ・デル・ヴェッキオやシモーネ・ムラローニたちを見ると、ワーカホリックな人が多い印象を受けてしまいますね。