fc2ブログ

POWER PALADIN "WITH THE MAGIC OF WINDFYRE STEEL"が1月14日(金)国内盤発売

powerpaladin01.jpg

欧州メタル・インディー最大手『Nuclear Blast』の創設者、マルクス・シュタイガーが同社売却後に新たに立ち上げた新レーベル『Atomic Fire』がリリース第1弾アーティストとして送り出すアイスランド出身の6人組、POWER PALADINのデビュー・アルバム"WITH THE MAGIC OF WINDFYRE STEEL"が1月14日(金)にワードレコーズから日本盤リリースされます。

「パラディン」なんてRPGでしか耳にしないような単語を使ったちょっとダサめのバンド名から推察されるように(?)、HELLOWEEN、BLIND GUARDIAN、EDGUY、RHAPSODY OF FIREなどに影響を受けたというメロディック・パワー・メタル・バンドである。

ただ、アイスランドなんていうビョークやシガー・ロスくらいしかイメージのない、これまでメタル・バンドがあまり出てこなかった国の出身であるためか、いい意味で型にハマっておらず、やけに小ぎれいで行儀よかったり、過剰に大仰になりがちなこの手のジャンルのバンドにしては「イキのよさ」が感じられるのが大器の予感。

『BURRN!』誌のレビューも91点と上々で、近年日本では人気が低迷しているこの手のジャンルを救う存在となるか。こういうポテンシャルを感じるニュー・カマーのリリースから始まるとは2022年は幸先が良いですね。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ジャケやバンド名、MVがB級臭さ満載ですがこれは期待の新人が現れましたね!
BEAST IN BLACK並みのキャッチーさもあってハマりそうです。
まさかゼルダのテーマが途中で使われてるとは思わなかった(笑)
NORTHTALEにPOWER PALADINと2022年も幸先良さそうです。

>元学生メタラー

B級感はこのジャンルに付き物かと(笑)。
MVのB級感はむしろ確信犯かと。

やはりメロディック・パワー・メタルはRPG系のゲームとの相性がいいんですかね。

挙げて頂いた2バンドは新たなメロディック・パワー・メタル・シーンを牽引していく存在になりそうです。