fc2ブログ

KISSIN' DYNAMITE "NOT THE END OF THE ROAD"が1月19日(水)国内盤発売

kissindynamite07.jpg

前作"ECSTASY"(2018)が本国ドイツのチャートでTOP10入り(7位)を果たしたKISSIN' DYNAMITEの、『NAPALM RECORDS』移籍第1弾となる通算7作目のスタジオ・アルバム"NOT THE END OF THE ROAD"が1月19日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

これまでは2年に1枚のペースでコンスタントにリリースしていたのが、今回3年強とやや長めのインターバルになったのは、前作からドラマーのメンバー・チェンジがあったせいなのでしょうか、それとも単にコロナ禍で活動を控えていたせいでしょうか。

本作からは既に5曲ものMVが公開されていますが、どの曲も非常に完成度の高いキャッチーな楽曲ばかりで驚きました。サウンド全体に漂うメジャー感は全盛期のBON JOVIやDEF LEPPARDにもおさおさ引けを取らない…といったら褒めすぎでしょうか。

10年近く前にライブを観た時にも非常に華のあるバンドだと思いましたが、やはりこのバンド(特にヴォーカリストのハネス・ブラウン)にはスター性がありますね。自国でTOP10入りするまでに10年かかってしまったのは時代が悪かったとしか言いようがありませんが、彼らは当代最高のアリーナ・ロック・バンドかもしれません。これは売れるべき!











関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

スケール感と爽快感がある素晴らしい曲ばかりですね!
ドライブしながら聴いたら気持ちよさそう
しかし良くも悪くも何だかんだで一番印象に残ったのはYoko Onoですが…

>名無しのメタラーさん

たしかにドライブに映えそうな曲ばかりですね。そういうポピュラリティのあるHR/HMは近年あからさまにAORなバンドを除くと不足していると思うので、このバンドのスケール感は貴重ですね。

"Yoko Ono"はいわゆる「キャッチーな曲」ですね。耳に残ります。

名前だけは以前から知っていましたが、すごいキャッチーで良い曲ばかりで驚きました。フロントマンもカッコいい。もっと早くから聞けば良かったと、今さらながら思いました。
音楽に関係ありませんが、綺麗なお姉さんが出てるMVってイイですね(笑)

>わたなべさん

なぜか日本での注目度が低いんですよね、このバンド。
これらのMVを観てもらえる機会さえあれば、魅力が伝わる人は結構いそうなのですが。

綺麗なお姉さんが出るMVはアリーナ・ロックの「お約束」です(笑)。

…が、そういうバンド自体が今や絶滅危惧種ですね(苦笑)。