fc2ブログ

NORTHTALE "ETERNAL FLAME"が1月26日(水)国内盤発売

northtale02.jpg

近年出てきたメロディック・パワー・メタル・バンドの中では最も王道感とポテンシャルを感じるNORTHTALEのセカンド・アルバム"ETERNAL FLAME"が1月26日(水)にキングレコードから日本盤リリースされます。

前作発表後、華のあるフロントマンだったクリスチャン・エリクソン(元TWILIGHT FORCE)が脱退し、いささか先行きが危ぶまれましたが、後任にブラジルのメロディック・パワー・メタル・バンド、TRAUMERの日系人ヴォーカリスト、ギルエルメ・ヒロセという、少なくとも日本人には「引き」のある人材が加入し、とりあえずレコーディング音源で聴く分にはクリスチャンに大きく見劣りしないので事なきを得た感じでしょうか。

NORTHTALEなどといういかにも北欧な(?)バンド名に反してギタリストはアメリカ人、そしてヴォーカリストはブラジル人とかなりの多国籍バンドになりましたが、そのせいかスタイル的にはSTRATOVARIUSタイプの「北欧メロパワ」にもかかわらず、さほどクサみがないのでリスナーを限定しない感じがあります(個人的にはもう少しクサくてもいいのですが/笑)。

ゲストに呼ぶのがカイ・ハンセンとティム・ハンセンの父子、IRON MAIDENの曲をカバーするにあたって"Judas Be My Guide"をチョイスするという辺り、センスに信用が置けますね(笑)。

余談ですが、先日1月10日の成人の日に、たまたま所用あって車を運転しており、高速道路を走っている際に当日bayFMで放送されていた『MAXIMUM POWER ROCK TODAY』の8時間スペシャルでこのアルバムからの"Only Human"が流れ、うっかりアクセルを踏み込みすぎそうになりました(笑)。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

Judas Be My Guide
あのアルバムの隠れた名曲ですね。コイツは本物だ(笑)

>black&greenさん

この曲に着目するあたり、本物ですね(笑)。

予感的中

1/3/5曲目をPVで見て(聞いて)、とても惹かれましたが、
6曲目以降も名曲が続いて、10曲目で噂(?)の「Judas Be My Guide」。
これがまた力強い出来のカヴァーとなってます。
11が11分越えの大作ですが飽きさせませんね。
そして最終12で、魅惑のオーケストラインスト(収録曲をアレンジしてる?)で〆る。
という、なんとすばらしいアルバム構成ではないかと!
(個人的にこれまで日本語版ボーナストラック付き至上主義でしたが、
このアルバムは是が非でも、12で終わるのがよいと思います。)

メロディック・スピードメタル好きの方であれば、納得の1枚だと思います。
Gもかなりの凄腕テクニシャンですし。
2022年早々、個人的名盤決定です!!

>papadpn1966さん

メロディック・パワー・メタル・ファンであれば納得のアルバムだと思います。

こういうアルバムのアウトロ的な曲がある場合は、さすがにボーナス・トラックの追加は野暮ですね。

ヒロセさん

いやなかなかの逸材ですね。マイケルキスクか小ティモさんか、というくらいのメジャー感ありますよ。ただ甲高いだけではなく、重心がしっかりしていて安定感あって、それがこのバンドの音楽性に見事にハマってますね。ビッグになりそうな感じがします。
それに加えて、本文中に書いて頂いた通り、日系という引きもありますよね。Loudnessとか、VOW WOWとか、(Cats in bootsとか)多国籍化してグローバルな活躍を目指してたジャパメタ勢、いまはDestinia(というか若井望)くらいだから、こういう所縁があると、たとえ日本語ワカラナイ方だろうが、なんか応援したくなります。

>バモスラピドス大佐さん

ちょっと線は細めですが、安定した力量があってこういうメロディック・パワー・メタル・サウンドにフィットするシンガーですね。

ファミリーネームが『BURRN!』誌の編集長と一緒だというのも、日本のメタル・ファンにとっては親しみが持てることでしょう(?)。


MV感想

MVを視聴させていただきましたが、前作と比べて一般的なメロディックパワーメタルになってしまったなと。

前作はストラトヴァリスやソナタアークティカみたいな、北欧味を感じさせるクサいメロディが気に入っていたんですよね。

バンドとして個性が出てきたと前向きな意見も有るとは思いますが、自分好みから遠ざかってしまったという意味で残念です^^;。

>ゆうていさん

楽曲の基本形はほとんど変わっていないと思いますが、やはりヴォーカリストが変わると歌メロのテイストが変わるということでしょうかね。