fc2ブログ

DOWNLOAD JAPAN 2022 第1弾ラインナップが発表

ようやくwithコロナでのライブ/フェスがある程度許容される空気感になり、結局2020年、2021年は開催されなかった『DOWNLOAD FESTIVAL』の日本版が今年は開催されそうです。

発表された第1弾ラインナップは以下の通りで、意外なほどにメタル・フェス然とした名前が並んでいます。

DREAM THEATER
BULLET FOR MY VALENTINE
MASTODON
STEEL PANTHER
AT THE GATES
THE HALO EFFECT

コロナ禍によって立ち消えてしまった2020のラインナップにはMY CHEMICAL ROMANCEやTHE OFFSPRINGといった、メタルとは認知されていないバンドが中心になっていましたが、現状ラインナップされているバンドはどれも基本的にはメタル・バンドとして認知されているであろう顔触れ。

これを見ると、『DOWNLOAD JAPAN』というのは『LOUD PARK』に替わるものとして企画・興行されているんだな、ということを感じさせられます。やはり国際ブランド強しということでしょうか。

DREAM THEATERがトリというのは、やはりグラミー賞受賞効果ですかね。いやまあ『LOUD PARK』でもトリになっていましたが、より箔が付いた感じはありますよね。

AT THE GATESは中止になってしまった2020の時にも出演が予定されていたので、リベンジですね。

個人的な目玉は元IN FLAMESのメンバーによるメロディック・デス・メタル・バンド、THE HALO EFFECTで、デビュー・アルバムもまだリリースされていないのに来日が決まるあたり、レコード会社であるトゥルーパー・エンターテインメントの意気込みを感じます。

とはいえ、まだ私自身のモチベーションとしては割と観たことがあるバンドばかりということもあってそこまで前のめりではないというのが事実で、観に行くかどうかはこの後の追加バンド次第、といった感じでしょうか。

▼"Days Of The Lost"…まさにコロナ禍で失われたライブ機会ですね。


downloadjapan22_1.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

「Days Of The Lost」まさにその通りでしたね。私は予想以上にメタルなラインナップだったのでチケットを予約してしまいました。これからも続々と来日が決まっていくといいですね。

妄想あり

ようやくフェスが開催されるのですね。
もう、ライヴ体験を忘れるくらいLive参戦してませんが、
個人的には、どうもメンツが・・・
下記、妄想してみました。
HAMMERFALL
MICHAEL SCHENKER(各種Vo)
ARCH ENEMY
SKID ROW(Ft.エリク・グロンウォール)
TREAT
BEAST IN BLACK
NORTHTALE
LOVEBITES(with NewBass)
Unlucky Morpheus

でもって、MVですが、100%INFLAMESですねぇ。アルバムが楽しみ!
DLフェスでは、The Hiveとか演っちゃうのかしら。

行ってネタにするほうがアクセス増えるから行った方がいいですよ!!迷ってるふりカッケェ

>わたなべさん

第1弾の段階で予約とはモチベーション高いですね!

2年ほどほとんど来日公演がなかった分、これからどんどん決まってほしい所ですが、目下円安が進行しているのが気がかりですね…(苦笑)。

>papadpn1966さん

妄想されているようなメンツが出演するようであれば私も即決でチケットを買うのですが、フェスの性格上、もっと英米で受けそうなメンツが追加されるのではないかと踏んでいます(苦笑)。

本家イギリス版に出るPOWERWOLFあたりが出てくれると嬉しいのですが。

THE HALO EFFECTは完全に初期IN FLAMESですね。私も今年最も期待しているアルバムのひとつです。

>まだブログあったんださん

他人様のブログにそういうコメントを残すあなたもなかなかのカッコよさですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>きーとすさん

STRATOVARIUSが出演するのであれば私も迷いなくこのフェスに足を運ぶんですけどね(笑)。

ていうかALCATRAZ OPEN AIR、メンツが強力ですね。ACCEPT、ARCH ENEMY、AMARANTHE、AS I LAY DYING、ABBATHと、Aから始まるバンドだけでもむしろこっちのフェスに行きたいです(笑)。