fc2ブログ

SINNER "BROTHERHOOD"が7月15日(金)に国内盤発売

sinner20.jpg

PRIMAL FEARでも活躍するマット・シナー(Vo, B)率いるSINNERの、前作"SANTA MUERTE"(2019)以来約3年ぶりとなる通算20作目の(非公認の1st、2ndを含む)となるオリジナル・フル・アルバム"BROTHERHOOD"が7月15日(金)にワードレコーズから日本盤リリースされます。

正直なところ、PRIMAL FEARが軌道に乗った2000年代以降のSINNERって、マット・シナーのハード・ロック趣味の発散の場という印象があって、あまりメタル的な昂ぶりを感じることもなく(まあ、元々それほどメタメタしいバンドではありませんでしたが…)、さほど注目していませんでした。

ただ、先行公開されているMV(と言ってもどれもリリック・ビデオですが)を視聴すると、どれもマット・シナーの男らしいヴォーカルが活きるカッコいい曲ばかりで、久々にちゃんと聴いてみようかな、という気になりました。

ここに来てのパワー・アップ感はミックス/マスタリングにヤコブ・ハンセンを迎えた成果なのでしょうか。

PRIMAL FEARの同僚、ラルフ・シーパースの他、エリック・モーテンソン(ECLIPSE)、オリヴァー・パロタイ(KAMELOT/DORO)、マーク・バジーレ(DGM)、トム・イングランド(EVERGREY)、デイヴ・イングラム(BENEDICTION)といったメロハー~プログ・メタル~エクストリーム・メタルと幅広いフィールドからのゲスト陣が迎えられているのも本作の特徴。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

息が長いですね。

SINNERを初めて知った当時、SCANNERというコテコテのジャーマンメタルが好きでよく聴いていたので(名前が似てるってだけで)勝手にそういう音を期待して、しかもシンナー、という危険な香りのするバンド名だし、これは!と意気込んで聴いたら、いささか拍子抜けした記憶があります。もう30年以上も前の話なんですね。。(危ないのはThinnerと知ったのはそれからずいぶん後の事です。。)

ヤコブ・ハンセンは、このブログで検索したところ、Unleash The Archers の “Abyss”を手掛けた、とありました。けっこう良いアルバムだったと思うので、期待が持てます。Faster than lightなど、MVの面白さ含め、私にとっては星三つの名曲です。

>バモスラピドス大佐さん

「ジャーマン・メタル」を期待してSINNERを聴くとズッコケますよね(?)。

シンナー、最近は名前も聞きませんが、30年前は不良少年の必需品でしたね。

ヤコブ・ハンセンは膨大な数の作品に(主にミキシングエンジニアとして)関わっていて、UNLEASH THE ARCHERSはその中ではどちらかというとマイナーな部類かもしれません(笑)。