fc2ブログ

DYNAZTY "FINAL ADVENT"が8月24日(水)国内盤発売

dynazty08.jpg

個人的には今最も普遍性というか大衆性のあるメタル・バンドのひとつだと思っているスウェーデンのメロディック・メタル・バンド、DYNAZTYの通算8作目となるアルバム、"FINAL ADVENT"が8月24日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

初期にはややスリージーなロックン・ロール色のあるサウンド、中期にはプログレッシヴなテイストもあるパワー・メタル色の強いサウンド、そして近年はVoのニルス・モーリンが掛け持ちで在籍するAMARANTHEから持ち込んだ(?)ややモダンで時にダンサブルなテイストのあるキャッチーなメタル・サウンドと、その音楽性は割と変遷していますが、ニルス・モーリンの華のあるヴォーカル・パフォーマンスが一番活きているのは今のスタイルのような気がします。

先行公開されているMVを視聴するに、単なる「メロディック・メタル」という型にはまりきらないメジャー感溢れるサウンドは一層磨かれている感じで、ライブが観たくなる感じです。もっと売れるべき!











関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カタルシス全開

なんでしょうね。本当にすばらしい楽曲ばかりで、悶絶しますね。
加えて、Voの華が満開ですけど、メンバーのパフォーマンスも言うことなしにカッコいいし。
確かに、これが売れなきゃHM/HRの未来はないですよね。
まずは、”Yours”が、チャート上位に入って、ALBUMも大ヒットする。
なんてことにならないですかね。
”Yours”のGソロでの、大げさなピッキングアクションで、失禁しちゃいましたから。

いやー、こりゃLiveが観たくてたまらんです。来日しないっすかねぇ・・・

No title

DYNAZTYカッコいいですよね。
個人的には前作が一番好みでした。今回も楽しみです。

>papadpn1966さん

これがそんなに売れてないのでHR/HMの未来が暗い感じなんですよね(苦笑)。

バラードが大ヒットする、みたいな話もポスト・グランジみたいなバンドを除くとBON JOVIの"Always"あたりを最後に、ここ四半世紀は聞かなくなってしまいましたね…。

いずれにせよぜひ来日公演は実現させてもらいたいですね。

>black&greenさん

既に公開されている楽曲を聴く限り、なんとなく本作は前作の延長線上にある作風っぽいので、期待が持てますね。

本日

届いて聴きましたが、強力なアルバムですね。
確かにこれが売れないようじゃ、HM/HRの未来は暗いかも…。
個人的には”YOURS”と”HEART OF DARKNESS”が自分の琴線に触れました。
んー、カッコイイ。

No title

記事には関係ないのですが、出来れば月に1枚でも推しをレビューして頂けると嬉しいです(^^)

過去のレビューを見ると、かなり作り込まれているので大変な作業だと思っており、厚かましいとは思いますが、メタル界の大切な文化なので。

本当の完全体

前作で完全に完成されたと思われたDYNAZTY像ですが、
今作は前作のダークでヘヴィな雰囲気から、
前向きで明るい雰囲気の全体像が感じられ、
本当に完成されたALBUMになっている感があります。
何度でも言いたいですが、爆発的にヒットしてもなんの不思議もない完成度です。
多くの若者に聞いてもらいたいんだけどなぁ・・・
まじめに、エド・シーランとかポスト・マローンぐらい売れてもいいじゃないの!

>blackforestさん

シンプルに「カッコいい」という形容が相応しいアルバムですね。

こういう音が求められていないのだとしたら、もう現在のメタル・ファンはメインストリームで成功しそうなタイプのサウンドには興味がない人が多数派になっている、ということなのでしょうね。

>black&greenさん

おっしゃる通り、レビューという「評価」をするにはそれなりに聴き込みをしなくてはならないという思いがあり、サブスクで次々と新しい音楽が聴けてしまう環境が「聴き込み」を妨げていることもあって、なかなかレビューをする気分になれていないのが実情です。

とはいえおっしゃる通りメタル・ファンは「レビュー」が好きな人が多いと思っているので、特に推したいアルバムくらいはレビューしてもいいのかもしれませんね。

>papadpn1966さん

本当にメジャー感があって、売れそうな感じがするのですが、この音を売れそうだと感じるのは「BURRN!世代」だけなのかもしれず、だとしたら自分も歳をとって若者の感覚を失ったということなのかもな…などということを考えています(苦笑)。