fc2ブログ

ALLEN / OLZON “ARMY OF DREAMERS”が9月9日(金)国内盤発売

allenolzon02.jpg

ラッセル・アレン(SYMPHONY X、ADRENALINE MOB他)とアネット・オルゾン(元NIGHTWISH、THE DARK ELEMENT他)によるデュエット・プロジェクトのセカンド・アルバム“ARMY OF DREAMERS”が9月9日(金)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

このプロジェクトの前身的存在である(?)ALLEN / LANDEは、『Frontiers Music』の名前が世界のメロディック・ロック・マニアに広く知られるきっかけになった一枚ということもあり、このプロジェクトもまた『Frontiers Music』の本流的プロジェクトと言えるでしょう。

先行公開されているMVを視聴すると、このレーベルのプロダクトならではのクリーンで耳触りの良いサウンドが展開されており、刺激には欠けるものの、SYMPHONY Xよりもソフトに歌い上げるラッセル・アレンの歌声と、アネット・オルゾンの女性らしい可憐な歌声のコンビネーションを心地よいメロディで堪能することができます。

サウンドのヘヴィさをもう少し抑えたらAORと言ってもいいくらいのメロウさなんですが、俗っぽくならず、ファンタジックなスケール感があるのがいいですね。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

真骨頂

これぞまさにフロンティア社の本領発揮、的確なブッキングとサウンドプロデュースってところですね。
次回はアリッサのクリアボイスあたりをオファーして頂けるとよろしいかと。adoreさんに言わせれば、仕事を選ばない(節操のない)ファビ男くんあたりと(Black Widows Webで実現済ですがグロウルでしたので改めて)『LIONE / WHITE-GLUZ』など、如何でしょうか。
いやしかし、フロンティア社の企画会議とか面白そうですね。社長専決でそんな会議なんて存在しないのかもしれませんが。

>バモスラピドス大佐さん

ファビオ・リオーネはスケジュールさえ空いていればきっと受けるでしょうから(?)、問題はARCH ENEMYが忙しいアリッサ側ですかね。

かつてKAMELOTのツアーでゲスト・シンガーをやっていたくらいですから、可能性はなくもなさそうです。

…なんて話が日々『Frontiers Music』の企画会議で交わされているのだとしたら、なかなか楽しそうな仕事ではありますね(笑)。

アネットの可憐な歌声は本当にいいですね、癒されます
このお方、丁度私と同い年なので親近感がわきます
最近色々と歌ってるアネットですが、そろそろダーク・エレメントの新作を…

>あねえさん

アネットの声、いいですよね。可憐なのに弱々しくはなく、メタル・サウンドの中でちゃんと存在感を放つ凛とした声で、とても好きです。

THE DARK ELEMENTの活動はヤニ・リマタイネンの気分次第なんでしょうかねえ…。

いずれにせよ、もしかしたらNIGHTWISH脱退後ただの看護師として終わっていたかもしれないアネットに歌唱の「場」を作った『Frontiers Music』はいい仕事をしたと思います。