NOCTURNAL RITESからニルス・ノーベリ(G)が脱退

最新作「THE 8TH SIN」が日本のメロディック・メタル・ファンの間で好評だったスウェーデンのNOCTURNAL RITESから、ギタリストのニルス・ノーベリが脱退したそうです。

当初海外ニュースの見出しには「ギタリストが脱退」としか書いてなかったので、きっと空気気味だった(失礼)リズム・ギタリストの方だろうと思ったら、なんと中心人物でありメイン・ソングライターであったニルス・ノーベリだったとは…。

要は20年に渡って一心不乱にギターをプレイし12年もバンドをやってきた結果燃え尽きてしまった、ということらしく、再び音楽への情熱が蘇ればまたNOCTURNAL RITESでプレイする可能性はある、ということですが…。

ここ10年ほど欧州ではちょっとしたパワー・メタル・ブームで、母国スウェーデンではほぼ同時期にデビューしたHAMMERFALLがチャートのNo.1に輝いたりしていたにもかかわらず、彼らは一向にうだつが上がらなかったことが原因でしょうね…。

というわけでバンドは後任を探しているようです。
興味のある方はguitarist[at]nocturnalrites.comまでメールとデモ音源をお送りくださいとのこと。

果たしてニルス・ノーベリの穴を埋められる人材は見つかるのか…。


NOCTURNAL RITES公式サイト
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント