fc2ブログ

KRILLOAN "EMPEROR RISING"が12月9日(金)国内盤発売

krilloan01.jpg

スウェーデンのメロディック・パワー・メタル・バンド、KRILLOANのデビュー・アルバム"EMPEROR RISING"が12月9日(金)にワードレコーズから日本盤リリースされます。

先行公開されているMV(リリック・ビデオですが)を視聴してみると、2020年に結成されたばかりの若いバンドということもあり、まだ粗削りな所はあるものの、今どき珍しい勢いのあるパワー・メタルを展開しており、暑苦しくもすがすがしい。

自分たちのゴールは「パワー・メタルのパワーを蘇らせること」と豪語しているそうですが、今の構築美ばかりが高まってしまったメロディック・パワー・メタルに欠けている魅力が何なのか、彼らは理解しているのかもしれません。

RUNNING WILDやGRAVE DIGGER、カイ・ハンセンが歌っていた時期のHELLOWEENといった、パワー・メタルのオリジネイターたちの原初的なパワーを継承しつつ、彼ら同様その遺伝子を継承したSTORMWARRIORやSTEEL ATTACKといったマイナーな(失礼)パワー・メタル・バンドの面影が色濃く感じられるのが愛おしいですね。

こういうひたすらB級に突き進むバンド、今となっては新鮮な気がします。最近メロディック・パワー・メタルの界隈で若いバンドがチラホラ見かけられるようになったのは、ようやく時代がひと回りしつつあるということなのでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

気に入りました!

いつも紹介ありがとうございます。中堅ベテランの洗練された安心感ある作品も良いですが、この手の、表現したいことがいっぱいある新鋭による、エネルギーに満ち満ちた、勢い溢れる作品もまた、荒削りで不安定な時もありますが、良いですよね。ってか私はむしろ後者の方が好物だったりします。
そんな感じなのでよくYTをパトロールして、いわゆるUnderrated な作品の発掘活動をしているのですが、今年も幾つか見つかっております。ご多忙なadoreさんへの恩返しと言いますか、篩にかけられ落ちたがためにまだこのサイトに出てこないものを、年末でもありますし幾つか↓書いておきます。

Ascension “Under the veil of madness” 未発
Eternal Ascent “reclamation”
Freternia “The final stand”
Palantir “Chasing the dream”
Preterist “Blood moon rising””
Tungsten “Bliss”
Twilight Aura “For a better world”

どれも皆、良質なパワーメタルなんですが、特に最初の2つ、まじでヤバイです。それぞれ先行PVが公式に出てますので、釈迦に説法じみてはいますが、是非お試しください。

>バモスラピドス大佐さん

やはり若いバンドにはベテランにはない勢いのようなものがあっていいですよね。

そしてご紹介どうもありがとうございます(笑)。
ASCENSIONとFRETERNIAとTUNGSTEN以外はどれも知りませんでした。

どのバンドも魅力がありますが、たしかにETERNAL ASCENTはかなり良いもの持ってますね。