fc2ブログ

ANGUS McSIX "Master Of The Universe"のMV

昨年GLORYHAMMERを解雇されたアンガス・マクファイフことトーマス・ウィンクラー氏が、アンガス・マクシックスと名前をカウントアップさせてソロ活動を開始、第1弾シングルとして"Master Of The Universe"のMVを公開しました。

解雇のニュース絡みでトーマス・ウィンクラー氏がスイスで法律事務所を経営するエリート実業家であることを知り、彼のメタル・バンドのフロントマンらしからぬ髪型に納得すると共に、それはメタル・バンドのヴォーカリストは(少なくとも収入面では)「副業」にしかならないだろうし、バンド側としては副業感覚の人間とはやってられない、みたいなことだったのかな、と勝手に思っていました。

ただ、こうしてANGUS McSIX名義で発表された楽曲そしてMVを視聴すると、彼が自分をメール1本で解雇したというGLORYHAMMERの音楽に対して情熱と愛着を持っていたことは明らかで、GLORYHAMMERの後任シンガーの印象が「可もなく不可もなし」というものだけに、なんだかちょっともったいないな、という気がします。

MVの冒頭、ボロボロの状態で横たわり、起き上がってハンマーを投げ捨てる様が何を意味しているかはあからさま過ぎるほどですが、逆に言うと今でも彼はGLORYHAMMERと同じ世界観、いわばマーベル・ユニバース的な設定の中にいるのでしょう(それは所属レーベルが同じ『Napalm Records』のままだから実現できたのかもしれません)。

バックを務めるORDEN OGANのセバスティアン・レバーマン(B)、元FROZEN CROWNのタリア・ベラゼッカ(G)、元RHAPSODY OF FIREのマヌ・ロッター(Dr)というメンツもなかなか魅力的で、最新作を母国ドイツのチャートで3位に送り込んだ人気バンド、ORDEN OGANの中心人物がなぜこんな副業をやっているのかという謎はありつつ、個人的にはFROZEN CROWNのライブで非常に魅力的だったタリア・ベラゼッカ嬢のシーン復帰が嬉しい。

音楽性は言うまでもなく(?)まんまGLORYHAMMERで、いわばHELLOWEENとGAMMA RAY、BATTLE BEASTとBEAST IN BLACKのような、ファンにとっては楽しみ2倍の状況になりそうで、4月に予定されているデビュー・アルバムに期待が膨らみます。

MVも続き物になっているようですが、数年後、GLORYHAMMERに復帰することまで既にシナリオ化されていたりしたら、凄いコンセプトだな、と思いますが、さすがにそれはないですかね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トーマス解雇されたの初めて知りました!
TWILIGHT FORCEの前任Voの人と状況が似てますね。
あの人もたしかメンバーから突然解雇を言い渡されたとか。
残念な出来事ですけどこちらにとってはたしかに楽しみ2倍状態ですね(笑)
曲のクオリティも落ちてなさそうですし。
髭の影響もありますが衣装にアイアンマンというかドクター・ストレンジみを感じます(笑)

>元学生メタラーさん

TWILIGHT FORCEにGLORYHAMMER、2010年代にデビューした中では最も有望な2バンドが同じ道(ヴォーカル解雇)を辿っているのはなんだか偶然ですね。

たしかにトーマス・ウィンクラー氏の顔立ちと雰囲気にはちょっとドクター・ストレンジに通じるものを感じますね(笑)。

タリアさん

ちょっとふっくらした感じですが、元気にメタル続けているようで良かったです。前バンドのMVは、ひたすら自然の中で演奏するだけでしたが、本作ではちょっとした寸劇も披露して(ヒロイン扱い!?)楽しそう。

っていうか、この作品、確かにまんま、Gloryhammerですね。正式なバンドになった暁には、ぜひ、紛らわしいバンド名を名乗って欲しいものです。Greathammerとか、Hammer of Glory、とか。

>バモスラピドス大佐さん

タリア嬢は前のバンドはバンマスの嫁がいたのでヒロインになり切れなかった分、このバンドでは思う存分ヒロインできそうですね。

バンド名はANGUS McSIXでないとしたら、GLORYSWORDなんじゃないですか?MVの内容的に。