fc2ブログ

RONNIE ATKINS "TRINITY"が10月13日(金)国内盤発売

ronnieatkins03.jpg

PRETTY MAIDSのヴォーカリストであるロニー・アトキンスの3作目となるソロ・アルバム、"TRINITY"が10月13日(金)にワードレコーズから日本盤リリースされます。

ステージ4の癌と診断されてから早や3年以上経っていますが、こうして順調にアルバム・リリースを重ねることができていることをまずは喜びたいと思います。

死への恐怖や闘病の大変さを紛らわす上では、きっと音楽活動を続けることが一番、ということなのでしょう(治療費を稼ぐことにも繋がるでしょうし)。

先行公開されているMVを視聴すると、なんとなく「PRETTY MAIDSらしさ」(それは実際ロニー・アトキンスというミュージシャンの一番メインを占めるものであるはずですが)を意識している印象があった前2作よりもスポンテニアスというか、そういう縛りを取り払って気の向くままに作曲されたような印象があります。

とてもステージ4の癌患者が歌っているとは思えない明るいノリの"If You Can Dream It"なんて、PRETTY MAIDSではなし得なかった、とまでは言いませんが、ロニーのキャリアではやや異色の曲で、ここに来て新しいチャレンジをする姿勢は素晴らしいと思います。

来年2月には来日公演も決まっており、PRETTY MAIDSでも何度もその舞台を踏んだ思い出の地、クラブチッタでのライブが予定されています。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

とても末期ガンの治療中とは思えない歌声ですね
ロニーくらいの年齢になるとかつてのハイトーンが出せなくなるだけでなく
声帯自体が緩んでしまい、声の張りがなくなったり
音程も不安定になってる歌い手が殆どですが
ロニーに関してはさすがに3、40代のトーンではないものの
歌声の力強さと音程の確かさは全く衰えていません
ですので、余計にプリティメイズでの活動が不確定なことが残念です

秋ですね..ラウパでしたね.急に寒くなったので体調を崩しやすい季節になりました。adoreさんどうぞ十分ご自愛くださいお風邪など召しませんようご自愛くださいませm(_ _)m

ロニーが元気そうで嬉しいです。
元ライオンズシェアプードルズのポンタス・エグバーグさんいてくれてとてもうれしいです(渋い)。安定の北欧哀愁曲これからの季節にたまらないもんがありますけん。

異色の曲"if you can dream it"は聴いていて気分が上がりますね。

ロニーは解脱(げだつ)したのでしょうか。ロニーにとってのeast of edenは日本の地だったのかしら...いつか日本EoEのadoreさん視点観点の記事を楽しみにしております。
私は日本の田舎(昭和?)のオッサン性(年齢性別関係なし)ハラスメント体質気合いダーー‼‼の頭で考えず心で考える感情論の前近代的な徒弟制度モラハラ社会の人間からブッ潰されていてまだ大仏さんみたいになれていません。赤木俊夫さんを偲びます。
(例、電通、統一教会、ビッグモーター、ジャニーズ、宝塚、三流ハラッサー暴力阿部慎之助、籠池淳子 二流ハラッサー大声星野仙一 元明石市長 一流ハラッサー通俗道徳イノッチ 高市早苗 超一流ハラッサー他人を盾に隠れて全支配メリー喜多川ジュリー藤島 白波瀬傑 角田美代子 松永太)


疲れたときの癒しはメロハー
このアルバムはストレスを緩和してくれそうですね。
メロハーを聴きながら信田さよ子の本を読み寝ます。屁をこいて寝ます。おやすみなさい。

ロニーが活発に活動してくれるのは元気をもらえますが、それでもケンハマーと組まないことは色んなものを感じてしまいます。
もう一度あの2人を見たいのですが…を

私も同意見です

このアルバムを是非ともケンハマーに聴いて欲しい。そして又2ndや3rdみたいな、素敵なアルバムを作って欲しいです。

>呂弐李さん

ロニーの歌声は元々若々しくはなかった(失礼)こともあってか、殆どイメージは変わっていませんね。

最近は癌治療も発達しているので、このまま長く活動できるといいのですが…。

>takk saさん

つい先日まで30℃超えが当たり前だったのに、急に涼しくなりましたね。

ロニーが解脱したのかどうかはわかりませんが、きっと死ぬまでやれる限り音楽活動を続ける、という腹は括ったのでしょうね。

>結城真之介さん

PRETTY MAIDSのファンとしてはやはりケン・ハマーとのコラボレーションをこそ望んでしまいますが、もしかするとロニーにとっては生活のためにPRETTY MAIDSという固定ファンのいる屋号で長年やっていたものの、もはや余命いくばくもないことが明らかなら、自分がやりたいように(=ケン・ハマーから離れて)活動したい、ということなのかもしれません…。

>ゆうていさん

ファンとしてはPRETTY MAIDSをもう一度、と思ってしまいますし、ロニーもケンもそのことはわかっていると思いますが、それでいてそれが実現しないのは、それなりの理由があるんでしょうね…。

ちょうどこのトピックでPretty Maidsの話題が上がってましたがついに復活するそうですよ。
自分も復活を心待ちにしていたのでとても嬉しいです。
アルバムをリリースするかは分かりませんがもし出すならきっと傑作になるのでは...と思っています。
ケンハマーがなんだかんだ人生の盟友とも言えるロニーのもしかしたら最後になるかもしれないアルバムで手を抜くとは考えられないので

>C.T さん

海外メタルニュースサイトやX(Twitter)でカムバックライブをやるというニュースが報じられていましたね。

今の所欧州のフェス出演のみのようですが、ぜひ来日公演も実現させてほしいですね。

何なら、今決まっているロニーのソロ来日公演をPRETTY MAIDSの公演に振り替えてもらっても文句を言うファンはそれほど多くないのではないでしょうか(笑)。