fc2ブログ

JELUSICK "FOLLOW THE BLIND MAN"が11月24日(金)国内盤発売

jelusick01.jpg

現在の彼を形容する最もメジャー感のある肩書としては「WHITESNAKEのキーボーディスト兼バック・ヴォーカリスト」となるのであろうクロアチア人ヴォーカリスト、ディノ・ジェルーシックの、自身の名前を冠するリーダー・バンド、JELUSICKのデビュー・アルバム、 "FOLLOW THE BLIND MAN"が11月24日(金)にワードレコーズから日本盤リリースされます。

元々自身のバンドとしてはANIMAL DRIVEというバンドをやっていましたが、契約上のトラブルがあったらしくANIMAL DRIVEは解散し、仕切り直しての再スタートという感じのようです。

『Frontiers Music』絡みのプロジェクトを中心に様々な所で歌ってきたので、マニアの間ではその実力は北半球No.1(南半球No.1はレナン・ゾンタ)と高く評価されていますが、せっかく売名になるかと加入した(?)WHITESNAKEも、デイヴィッド・カヴァデールの体調不良でロクにツアーに出ることもなく、なんならこのままフェードアウトしかねない状況なので、ディノとしても自分の力で成功を勝ち取ろうということなのではないかと思います。

公開されている多数のMVを視聴するに、WHITESNAKEのようなブルージーなハード・ロックのテイストもありつつ、モダンなアグレッションを備えていて、むしろALTER BRIDGEをよりメタル寄りにしたような感触。

このサイト/ブログがメインで扱うタイプのサウンドとは若干趣が異なりますが、そういったの好みを超えた説得力を感じます。

これまでジョージ・リンチやマイケル・ロメオ、ジョエル・ホークストラなどキャリアのあるギタリストなどとも共演してきていますが、このバンドのメンバーは無名のメンバーばかりで、しかもどこで見つけてきたのかみんな若くてイケメンというのは個人的には好感が持てますね。

もちろん「デイヴィッド・カヴァデール+ロニー・ジェイムズ・ディオ」などとも形容され、ワードレコーズは「令和の怪物」「HR/HM界の大谷翔平」(ベビーフェイスな所がちょっと似てますね/笑)と煽るだけあって、その歌唱はSクラス。一番良かった時のヨルン・ランデに匹敵するクオリティです。

ルックスもいいし、世が世なら、そして彼がアメリカ人なら、凄いことになっていた可能性は充分ある気がするのですが。











関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

たしかに似ていますね。笑

しかも大谷くん似のベビーフェイスなのにこの声質とこの歌唱力、これがギャップ萌えというものでしょうか。
ギャップ萌えといえば我が家で人気のVチューバー周防パトラちゃんはルックス(小柄)と声(可愛い)のコンプレックスからヘビーメタルが好きになり、ギター教室に通ってヘビメタを弾けるようになったそうで、ライブ配信でなかなかな腕前を披露しています↓
https://www.youtube.com/watch?v=CG34A5jAYl8
(8:05からメタリカです)

>なな吉さん

Vtuberまでチェックしているとは貪欲ですね(笑)。

このVtuber、私も何度かYouTubeにリコメンドされた記憶があります。

72万フォロワーとは凄いですね。このディノ・ジェルーシックの10倍です(笑)。

まさにSクラス歌唱力ですね。

あらためて、いくつものMV曲を観させて頂きましたが、一番上の「Acid Rain」から最高です。
ディノ・ジェルーシックの堂々たる力強い歌いっぷり上手さ実力には「私の好きな声質が〜」…どうのこうのを超えて素直に「凄い!」と圧倒されますね。

「ALTER BRIDGEをよりメタル寄りにしたような感触。」なるほど!それだ!例えが見事ですよadoreさん…彼等の曲"This is War"好き(笑)

adoreさんは、だいぶ前から彼を御存知なのだと思いますが、私が初めてディノの存在を知ったのはマグナス・カールソンズ・フリー・フォールのアルバム『We Are The Night』でした。そこで聴いたディノと記事内でも名前があがってるレナン・ゾンタの二人の歌唱力には「特別な何か」を感じさせられました。北半球No.1のディノ、南半球No.1のレナンと言われて評価されてるのは知りませんでした、カッコ良いですね(笑)

しかし…WHITESNAKEのツアーは残念ですね。
知名度を上げる絶好のチャンスと貴重な経験になると期待してたでしょうに…仕方ないことですか。。。以前たまたま読んだツアーの記事でステージ両サイドのKey担当がミケーレ・ルッピ&ディノ・ジェルーシックだと知り驚きましたよ。ディノもかなりのKey(ショルキー持って/笑)の腕前とはいえ、ふたり共にメタル好きな人にとっては実力ある人気シンガーですから何とも贅沢(笑)何はともあれ、彼にまたチャンスが来るといいですね、実力は確かなSクラスですから。

>Kazuriさん

北半球No.1のディノ、南半球No.1のレナンというのは私が勝手に言っているだけです(笑)。

WHITESNAKE、ミケーレ・ルッピにディノ・ジェルーシックと、上手いヴォーカルを抱え込み過ぎですね(苦笑)。

てかもはや衰え切ったデイヴィッド・カヴァデールより、この二人に歌を丸投げしてマイクスタンド芸に集中してもらった方がライブの完成度が上がるのでは…なんてことを言ったらデイヴィッドのファンに怒られますかね(笑)。

まあ、ミケーレ・ルッピとディノ・ジェルーシックにしてみれば「WHITESNAKEのメンバー」という肩書を得たのはキャリアにとってはプラスなのかもしれません。

時間差コメント、失礼します。

こんばんは、もう年末ですね、なんかこう、公私共にバタバタしますね。ということで、しばらくぶりの投稿になりました。実のところは、書きかけては寝落ち、、、が何度か繰り返されていたのですが。今日は行けそうなので、きっとこの投稿も、日の目を見ると思います。

そんなことで、半月前の記事にコメントしようか迷いましたが久々ですし、カキコ(って死語?)してみます。
なんだか恐竜が好きそうな彼、たしかに見た目以上に骨太の、パワフル&ソウルフルな良いボーカルですね。気に入りました。というのも、貼って頂いたPVを聞いていたら、とくに高音ですが、かの人見元基の姿が浮かんできて、私、かなりVOW WOWが好きだったもので。
人見先生は既に定年されたはずですが、YouTubeで見かけた数年前のライブハウスでゲストとして歌ってる姿は、変わらずの激うま、激アツで胸熱でした。見た目は本当にフツーのオッサンなのがまたギャップ萌え。流石にもう一線級には戻ってこないでしょうが、どっかのバンド(Lovebitesとか!)にゲスト参加なら、まだまだいけそう。

>バモスラピドスたらさん

12月だからというわけでもないのですが、私も公私ともにバタバタしております(笑)。

このディノ・クライシスとジュラシック・パークが合体したような名前、私も恐竜好きの芸名なのかと思いましたが、本名のようです(クロアチア語の発音は英語と多少異なるようですが)。

たしかに人見元基を思わせる所もありますね。
あの人は早々にミュージシャンを引退して声を酷使することがなかった分、今でも喉は健在なのでしょうね。