fc2ブログ

NOCTURNA "OF SORCERY AND DARKNESS"が4月17日(水)国内盤発売

nocturna02.jpg

イタリアの女性ツインVoによるシンフォニック・パワー・メタル・プロジェクト、NOCTURNAのセカンド・アルバム、"OF SORCERY AND DARKNESS"が4月17日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

グレース・ダークリングとレーン・スティルナイトという2人の女性シンガー以外のヘドン(G)、アンタレス(B)、デイモス(Ds)というメンバーは仮面を被っており、正体を明かしていませんが、このプロジェクトはBE THE WOLFやFROZEN CROWNで知られるマルチ・ミュージシャン、フェデリコ・モンデッリが作詞作曲演奏を一手に手掛けていることが明らかにされています。

前作"DAUGHTERS OF THE NIGHT"(2022)は欧州ではかなり反響があったようで、同作からのMV、"New Evil"はこのテキストを書いている2024年4月時点で590万回を超える再生回数を獲得(TrueView広告も回した結果と思われますが)、本作のリリース元である『Scarlet Records』のMVで2番目に再生回数の多い動画になっています。

というか『Scarlet Records』の公式動画、100万回以上再生されているものの大半がFROZEN CROWNと、このNOCTURNAで、フェデリコ・モンデッリの創作能力への依存度が高すぎですね(笑)。

先行公開されているMVを視聴すると、前作に続きゴシック風味も漂うシンフォニック・パワー・メタルで、「イタリア風味のNIGHTWISH」という作風は前作を踏襲しています。

ギターのサウンドなどは割とヘヴィながら、歌メロ自体はキャッチーで聴きやすく、ゴシックな味付けも日本人が拒絶反応を起こさない程度の匙加減にコントロールされており、なかなか魅力的なサウンドになっています。

>>Amazonの商品ページ



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

甲乙つけがたい…魅力的な(笑)

NOCTURNAのMVを視聴させて頂きました。私にも響く好みな歌メロと楽曲で「このバンドは結構好きな方かも…」と思ってたら、FROZEN CROWNのフェデリコ・モンデッリ氏でしたね、どうりで。
私は、この方の作り出すメロディーライン/楽曲が好きみたいですね(笑)

基本的にツイン・ヴォーカルというバンド形態が好きじゃない、好きになれない私には、どちらかにしてくれた方が、よりハマれそうなのですが…いやいや、どうして、どちらも甲乙つけがたい魅力的な美女じゃないですか…これは非常に悩ましい…。このNOCTURNAに関しては『例外』として二人を応援しようかと思います。あと、SLIPKNOT以外で無駄に仮面をかぶってるのもNGです。(苦笑)

金さん銀さん

銀さんのほうは、フェデリコ妻のジャーダに声とか歌い方が似てますね、好みなのかな。そこに金さんのややファルセット気味の高音絡めてるから厚みが出て良い感じですね。

あと、ギターは普通にフェデリコ氏では?
リズム隊も結局Frozen Crownじゃね?と思いましたが、ベースは女性っぽい感じだから違うか。ギターのファビオラがベースやってる?

最後に、Kazuriさん、仮面お好みではないとのことですが、かなり長いこと、このダサい仮面を付け続けているこの人だけは許して頂けないでしょうか。
https://m.youtube.com/watch?v=lnnIqSqhGT8&pp=ygUKV2lsZCBzdGVlbA==
主軸は別バンド、Shadows of Steel、と思われますが、自身名義のこっちでは、クリムゾングローリーになりきってるようです。

NOCTURNAと手作り仮面の男。

上記コメントし、再度adoreさんの記事を読ませて頂いた後、前作アルバムからのMV数曲や他の楽曲なども視聴してみたのですが、思ってた以上に私好みなメロディーと楽曲が多くて、前作と新作の両アルバムを購入しようか検討中…なぜ私は前作の時点で感じられなかったのか…きっと聴く以前にサムネ(ツインVoや仮面)時点でスルーしてたのでしょうね、聴かず嫌いはいけませんね(汗)
私がこうゆうのも聴けて『良いな』と感じられるようになったのも、それもこれもadoreさんのおかげはもちろんの事、バモスラピドス参与さんのおかげでもありますね。お二人共、ありがとうございます(笑)

バモスラピドス参与さん>
新年度からは『参与』さんでしたか、てっきり私は『元帥』とかを予想してたのですが(笑)
そして、ご紹介してくれた仮面Vo.バンドの動画を観てみました。許すも何も単に私が個人的に苦手なだけですから…それでも、すみません『絶対、許せませんね(笑)』っていうか、あの仮面姿は完全に笑かしにきてませんか?!吹き出しましたよ(笑)ただ、あのガッツリ手作り感…きっと一所懸命に作ったんだろうなぁと思うと、なんだか憎めませんね、彼も例外とします(笑)

>Kazuriさん

「ツイン・ヴォーカルNG」「仮面NG」…なかなかレギュレーションが厳しいですね(笑)。

とはいえ、このNOCTURNAのように、実際に音を聴いて気に入ってしまえば「アリ」になるのだろうと思いますが(笑)。

>バモスラピドス参与さん

金さん銀さん(笑)。

この二人は割とタイプが違うヴォーカルなので、作曲家としては使い分けしやすいでしょうね。

ギターは恐らくフェデリコだと思います(笑)。

SUNBURSTと日本のROSENFELDまで

まさか、この"NOCTURNA新作記事"をきっかけに上記タイトルのバンドまで行き着く、繋がるとは夢にも思いませんでした…恐るべし、adoreさんの『METALGATE BLOG』ほんと最高・最強です(笑)

①NOCTURNAのMV曲を視聴してると、次はFROZEN CROWNのMVも観たくなりScarletのチャンネルへ…さらには久々にVANDROYAまでもとInner Wound Recordingsへ…すると、なんと!実に8年ぶりとなるSUNBURSTの新曲MVがUPされてるではありませんか!…嬉しい、絶対買う(涙)↓
https://youtu.be/XPWH3eLaGoY?si=1Xsy6f4-qvEG22jt

②先週の仕事帰り〜実家の方へ行く途中にある中古CD店に「NOCTURNAの1stとか、あったりするかなぁ」とAmazonで購入しようと思いながらも立ち寄ってみると…長年に渡り探し求めてた、廃盤/入手困難盤CDアルバム、ROSENFELD『PIGS OF THE EMPIRE』を発見!ついに入手!!夢じゃないよな?と少し手を震わせながら精算カウンターへ…嬉し過ぎる(涙/笑)
この記事をきっかけに、私にとっては感激するような嬉しい出来事が2つありました。。ささやかなですよね〜(笑)本当にありがとうございました。

>kazuriさん

ROSENFELDとはなんか意外な線ですね。とはいえKazuriさんは私より少しお兄さんなのでROSENFELDは世代なのでしょうし、若い頃はきっと今より幅広いメタルを聴かれていたということなんでしょうか。

SUNBURSTの新曲は安定のカッコよさでしたが、いずれにせよその2アーティストの件で私が御礼を言われるのは「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話で私としては「何故?」という感じです(笑)。

できれば、、、

仮面男との出会いも加えて、3つの嬉しい出会いにして頂けないでしょうか。。素顔のWild Steelさんも貼っておきますので... >Kazuriさま
https://m.youtube.com/watch?v=Lymt6l3vgAQ&pp=ygUKb3JhY2xlIHN1bg==
それと、Sunburst!情報ありがとうございます!安定のカッコよさですねー、アルバム待ち遠しいです。

あとadoreさん、当社で参与というと、部長さんや課長さんが役職退任してから定年を迎えるまでの数年間、呼ばれる肩書で、どっちかというと威厳ないというか、責任もなく楽に生きてるイメージでして、まだ私はその年齢ではないですが、憧れ込めて名乗ってみました。

>バモスラピドス参与さん

なるほど、バモスラピドス参与さんの会社において「参与」とはそういう位置づけなのですね。

だとしたらそのポジションに行くにはもう少し年月が必要そうですね(役員になられてしまうのかもしれませんが/笑)。

ワイルド・スティール氏の音楽、個人的には20年前のB級(C級?)メロスピ/クサメタルそのままの音で心惹かれるものがありますが、一般的には「出会いに感謝」を求めるには厳しいのではないでしょうか(笑)。

adoreさん&バモスラピドス参与さん。

adoreさん>
今回のROSENFELDだったり、以前のコメントではJINJERやTHE AGONIST…さらにFallujahなどのプログレ/テクニカル・デス系etc…私に意外と感じられたり、adoreさんが積極的に聴く方ではない路線などは、ほぼ全て高校時代からの友人のオススメ&ゴリ推しからの影響ですね(笑)基本的には聴かない路線なのに、ある日突然聴きたくなり、気に入ってしまう…いやまさに洗脳?(笑)
まぁ、でも色々な路線を知れるのは有り難いことです。個人的にはブラスロック時代のCHICAGOやKANSASなどを好んで聴くことありますけど。

バモスラピドス参与さん>
仮面Vo.が素顔だよバンドの動画を観ました!仮面バンドと今回と、どちらも歌メロや楽曲自体はカッコ良くて好きですね。なので"3つめの嬉しい出来事"とさせて頂きますね(笑)
薄ら覚えですが"オラクル・サン"…ってバンド名を2000年代前半くらいに聞いたことあったような、ジャケを見た事があったような…それとはまた別バンドなのですかね?それでは。

>Kazuriさん

学生時代にはそういう「友だちの影響」で自分では積極的に聴かなかったであろうタイプの音楽に巡り合うことがありましたよね。

そして自分の趣味も確立し切ってはいないので、受け容れられてしまうという。それはそれで良い経験だったのだと思います。