fc2ブログ

ALTERIUM "OF WAR AND FLAMES"が4月24日(水)国内盤発売

alterium01.jpg

2022年に結成されたイタリアのメロディック・パワー・メタル・バンド、ALTERIUMのデビュー・アルバム"OF WAR AND FLAMES"が4月24日(水)にマーキー・インコーポレイティドから日本盤リリースされます。

メンバーは22年に解散したイタリアのシンフォニック・パワー・メタル・バンド、KALIDIAのニコレッタ・ロゼリーニ(Vo)とダリオ・ゴッジ(Dr)を擁しており、その他元KALEDONのメンバーなど、イタリアのアンダーグラウンドなメロディック・メタル・シーンで活躍してきた顔ぶれで構成されています。

これまで公開されてきたMVのクオリティの高さでマニアの間では既に話題になっていたバンドですが、確かにこれはなかなか、いや、かなりいい。この適度にキャッチーなメロディのフックの強さは、2020年代になってから出てきたメロディック・パワー・メタル・バンドの中ではピカイチかもしれません。

女性Voをフィーチュアしたイタリアのメロディック・パワー・メタル・バンドなんて、ここ数年の傾向だと完全に地元の『Scarlet Records』と契約する流れですが、このバンドはドイツの『AFM』と契約しており、その筋での注目度の高さを感じます。

SABATONの人気曲"Bismarck"のカバーなども収録していますが(話題作り?)、MVが公開されているオリジナル曲が速い曲からキャッチーな曲、フォーキッシュな曲からバラードまでどれも高品質で、これは今年のダークホースかもしれません。推せますね。

>>Amazonの商品ページ











関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

今年(少なくとも前半)は、イタリア女子が熱い!

そうですか、Kalidia解散してたんですね。この記事で知りYouTube見たら、ニコレッタがコメントしてましたね、12年も一緒にやってきたけど、最近は苦痛だったとかなんとか。恋愛のもつれでもあったんですかね。

それはさておき、いやいやイタリア女子、勢いありますね!既に取り上げて頂いてる、Elletra Storm、Nocturna、このAlteriumに加えて、
ニコレッタが参加する、セクシーなMVでお馴染み?のもう一つのバンド
https://m.youtube.com/watch?v=E5fW4FV9nbU&pp=ygUQd2FsayBpbiBkYXJrbmVzcw==
そして袂を分けた元KalidiaのGとBが作った新バンド
https://m.youtube.com/watch?v=Vw_qDh9Uzg4&pp=ygUHWGVuZXJpcw==
などなど、続きますねー。

そんなイタ女の活躍に負けてられるか、とここ日本からも女性ボーカルのパワーメタル作品が出るようで。
https://m.youtube.com/watch?v=Ti1vZ2lXV_I&pp=ygUZZGFtaWFuIGhhbWFkYSdzIGNyZWF0dXJlcw==
私、知らなかったのですが、もう5枚目のアルバム、、、でなくて大聖典なんですね。しかも昨年ボーカル以外を全とっかえしてて、今回はその第二期の2作目だとか。で、その新しい構成員がなかなか。Gの1人は元ViViD。もう1人のGとDも、どうやら元V系。Dはピアノ弾くそうだからまさにYOSHIKI。そしてBは、Lovebitesに入りたがってた、あの娘。陛下の作る楽曲は衰え知らずで、(10万)60歳超でありながらハイペースに量産すること含めて神がかって、、、ではなく悪魔がかってます。それを切れ味よくザックザク演奏する新体制。顔が段々白くなってて、ゆくゆくは完全な悪魔になる過程も含めて気になり始めました。
が、SU-METALに寄せてると思われるボーカルは、眼鏡で歌ったり模索してますが、個人的にはツボらず残念。

🇮🇹イタリア女子祭りですね(笑)

きっと、このバンドの記事のコメントでもバモスラピドス参与さんが大活躍して下さるだろうと勝手に期待してましたので(笑)色々と読めて動画も楽しませて頂き、ありがとうございました。
※別コメからですが…まさかのSUNBURST新作、本当に待ち遠しく楽しみですよね!

ダミアン陛下のバンド(プロジェクト?)の女性ヴォーカルって、かなり昔のadoreさん記事で書かれてた、カラオケバトルか何かのTV番組で、ガルネリウスの"DESTINY"を歌ってた女の子だったような…全然違ってたら、すみません(汗)

>バモスラピドス参与さん

今年に限らず、ここ数年はイタリアの女性Voシンフォニック・メタル系バンドはかなり熱いと思ってます。

イタリアの女性Voメタル・バンドで成功したと言えるのはLACUNA COILくらいなのに、ああいうオルタナティブ・メタル系ではないシンフォニック・メタル系のバンドが数多く出てくるのはちょっと不思議な気がしますね。

Damian Hamada's Creatures、私はダミアン宗(笑)なのでもちろんチェックしております。

曲はもちろん良いのですが、おっしゃる通りVoがちょっと世界観に合ってない気がして(歌自体はもちろん上手いと思いますが)、信者として批判的なことを書くのも畏れ多い(ここに書いてますが)と思い第1・第2教典以降はスルーしてました(苦笑)。

>Kazuriさん

おっしゃる通り、Damian Hamada's CreaturesのVoはその"Destiny"を歌っていた彼女です。

そのエントリーはご覧いただいていたのに、そのことについて書いたDamian Hamada's Creaturesについてのエントリーはご覧いただいていなかったようですね(笑)。

http://metalgateblog.blog107.fc2.com/blog-entry-1572.html

adoreさんへ

やはりヴォーカルは彼女でしたか、なぜかその記事を覚えてて。。。

なのに!当時のダミアン陛下のレビュー記事…大変失礼致しました(汗)先ほど読ませて頂きましたが…ド忘れとかではなく、初めて読んだ気がします(汗)…『なぜ、全く知らなかっただろう』かとスマホ内のスケジュール・メモ一覧で当時の2020年12月中などをチェックしてみたら、理由が分かりました…12月初旬〜年明け1月半ばまで、両親が立て続けに市外の別々の大学病院で検査やら手術・入院/退院、サポート等で、ただでさえコロナ禍で師走・年末年始…そして仕事、超絶バタバタでこなすのに無我夢中…何も好きな事を出来てなかった期間の様子でした、言い訳ですね(メモより/苦笑)

ダミアン陛下といえば、サタンオールスターズDVDは感動で何度も何度も観てました…『野獣』(笑)
※もはや今回の本記事と全く関係なくて、すみません(汗)それでは。

ちょっとコワいです(苦笑)

adoreさん
連日連投、大変申し訳ありません…そして、またしても今記事と関係ないコメントをお許し下さい。

別記事のコメント欄で、まさかの廃盤/入手困難盤ROSENFELD『PIGS OF THE EMPIRE』を発見、購入したことを書かせて頂きましたが…つい先ほど、これまた喉から手が出る程に欲しかった…OPERA MAGNA『OF LOVE AND OTHER DEMONS』のスペイン語バージョンのCDアルバム(2019発)を奇跡的に入手!!!…立て続けに嬉しい過ぎる出来事が…ちょっとコワイくらい…もしかして私4ぬの?(笑)
すみません、今後ちょっとコメントを控えますね(汗)

>Kazuriさん

そんな大変な時期に他人のブログなんて見ている場合じゃないですよね。失礼しました。

ていうか毎日更新ではないとはいえ、個人ブログにしてはそこそこ更新しているこのブログの全ての記事を見ている人なんてそう多くないというか、見てないのが当たり前だと思いますが(笑)。

相当プレス枚数が少ないと思われるOPERA MAGNAのアルバムを入手されたとのこと、おめでとうございます。

とはいえそんなことで人の運というのは使い切らないと思いますよ(笑)。

優勝!

ここ最近の記事をさかのぼってコメント入れていますが、最後にめちゃいいものが!
今年の10枚に入りそうな良さですね。
ちょっとエキゾチック感あるサウンドも好みです~

>なな吉さん

少なくとも今の気分なら4月末時点での今年のベストですね。いいと思います。

Voのおねえさんもエジプトの壁画みたいなエキゾチックな顔立ちが印象的ですね(笑)。