REVOLUTION RENAISSANCEのヴォーカル決定

なぜか現在香港に滞在しているらしい(傷心旅行?)ティモ・トルキが、自らのニュー・バンドREVOLUTION RENAISSANCEのヴォーカリストを発表しました。

1500人の応募の中から選ばれたニュー・シンガーの名前はガス・モンサント

この名前だけですぐに誰だかわかった人は割とマニアですね。
フランスのADAGIOにデヴィッド・リードマン(PINK CREAM 69)の後任として加入したブラジル人です(ADAGIOは脱退済のよう)。

既にキーボードにはアゼルバイジャン出身でニューヨーク在住のマイク・カーリロフなる人物が、ドラマーにはAQUARIAのブルーノ・アグラがアナウンスされており、後はベーシストが決まれば「バンド」として完成となります。

DrもVoも実力的には申し分ない(Keyは知らない)手堅い人選ながら、ニュースとしては「ふ?ん」という以上の感想を抱きにくい地味なチョイスです(苦笑)。

まあ、元ナントカ、みたいな華やかな経歴の持ち主を入れるよりは、自分の思い通りに動く駒が欲しかったんでしょうね。

問題なのは、マイスペで試聴する限り、音楽まで地味そうなこと(苦笑)。
うーん、残りの曲がどれだけ神でも(そして恐らくそんなことはない)「VISIONS」に匹敵するアルバムになるとは思えない。

とりあえず既に制作済みの6月に出るアルバムの後、この新しいバンド・メンバーですぐに「真のデビュー・アルバム」を制作し、来年の1月には2枚のアルバムの曲とSTRATOVARIUSのヒット曲を携えて大規模なワールド・ツアーを開始する予定とのこと。

このシンガーが歌うSTRATOVARIUSの曲は聴いてみたいかも。
ぜひ日本にも来てほしいですね。

ニュースソース
http://www.roadrunnerrecords.com/blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=96967
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント