LIV MOONの記事効果

仕事から帰宅してブログのアクセス解析を見たらLIV MOON関連ワードでの検索数がえらいことに。
とても正確に集計する気にはなれないけど、ざっと500~600くらい?

どうやらスポニチとそのサイト「スポニチアネックス」に掲載されたパブリシティ記事がYahoo!ニュースに拾われてかなりアクセスを集めた影響のようですね。

LIV MOONに関しては、LOUD PARK 09の公式サイトで存在が明かされてからずっと当ブログでリリース音源や、そのLOUD PARKでのライヴについてフォローし続けてきた賜物か、このブログが結構検索で上位に上がってくるみたいです。

しかし記事の見出しが「元タカラジェンヌがヘビメタ歌手に転身」ってのは…(苦笑)。
「ヘビメタ」という言葉に対して多くの日本人が持っているイメージを考えると、LIV MOONに対して誤解を与えかねないかも。

記事によると、「LIV」はスウェーデン名のリヴ・カミンスキーから、「MOON」は宝塚時代の芸名(神月茜)からとった…とのことですが、すると彼女の芸名である「アカネ・リヴ」というのは両方ファーストネームなんですね。なんか変な感じ。

さらに所属レコード会社のビクターは来年はNo.1級の期待の新人として猛プッシュする、とのことですがそのビクター自体が微妙なことになっているだけに、果たして実際どこまでプッシュされるものかは未知数。

そしてそのビクターの公式サイトでは全曲試聴が始まっていますね。
#7「オトナキサケビ」、#8「鮮やかに…」、#11「ESCAPE」あたりはいい感じかな?
サンプルが短すぎてなんとも言えませんが。

花王「美容入浴液エモリカ蜜肌」のCM曲#14「La Luna」(ドビュッシーの「月光」のアレンジ)もあまりにアンビエントな使われ方で、言われなければLIV MOONだと気づきませんでした(苦笑)。

いずれにせよ、なかなかこういうマスな媒体で「シンフォニック・メタル」という言葉を目にする機会はそうそうないし、そういう音楽を日本に広めるきっかけとなる存在として頑張ってほしいです。

とりあえず手始めに平原綾香のファンとかを持って来れるといいですね。

まあ世の男性諸氏にとって今回の記事の中で最も重要な情報は「B90W61H88」かもしれませんが(笑)。


【関連エントリー】

LOUD PARK 09 1日目感想 〈前編〉

LIV MOON / THE PHANTOM OF THE OPERA

LOUD PARK 09 第6弾アーティスト発表
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント