SERPENT / GOD のレビュー

SERPENTのニュー・アルバム「xGODx」のレビューを本サイトにUPしました(こちら)。

レビューにも書きましたが、本当に強力なメロデス作品で、ここ数年、ここまで説得力のあるピュア・メロデスにはとんとお目にかかれなかった気がします。

そんな優れたアルバムなのに、結局私の行きつけのCD屋には入荷されませんでした(あるいは少数入荷ですぐに完売して補充されなかった、という可能性はありますが)。前作はちゃんと今でも在庫されているのに…。

このバンドのメロディが日本人以外の琴線に触れるものかどうかわかりませんが、もしそうであれば確実に世界レベルでしょう。

とりあえず韓国でのリリースは決定しており、SHADOWS FALLの前座としての韓国公演も決定しているそうなので、頑張ってほしいですね。

とはいえ、日本のバンドが本格的に世界で勝負するにはそれ相応の覚悟が必要なので、なかなかそうもいかない場合には国内でブレイクを狙うのもアリかも、と思えるほどのクオリティです。

メンバーのルックスも悪くないし(特にVoはイケメンさん。モヒカンがあまり似合ってないけど…)、シーンもだいぶ変わってきたと思うので、「ミュージック・ステーション」に出るのは無理でも、プロモーションによっては音楽でメシが食える程度の成功を望んでもバチは当たらないでしょう。

ちなみに、行きつけのショップで買えなかったのでディスクユニオンで買ったら、未発表曲1曲入りのCD-Rが付いてきました。

ここで聴ける曲も、「韓流ドラマか」ってくらいのクサメロが聴けるインストの佳曲なので、ファンであればいつも通ってポイント貯めてる店でのポイントを諦めてでも入手する価値はあるかと思います(私はディスクユニオンの回し者ではありません。念のため)。

ライヴ招待のキャンペーンに応募してみようかな。
もしこのブログにレポが載るようなことがあったら当たったのだと思ってください(笑)。


ライヴ風なのにVoにマイクがないのがちょっとヘンだがDrのプレイスタイルがあまりにもYOSHIKIで笑えるPV

SERPENT公式サイト

バンドのマイスペ(試聴できます)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント