YNGWIE MALMSTEENの新しいメンバー

今年の7月に発表されるというイングヴェイ・マルムスティーンの新しいアルバムでプレイするメンバーのラインナップが公式サイトで公開されました。

Vo:ティム・オーウェンズ(元JUDAS PRIEST~ICED EARTH)
G:もちろんイングヴェイ
B:ビヨルン・エングレン
Key:マイケル・トロイ
Dr:パトリック・ヨハンソン

なんと言っても一番話題なのは先日ICED EARTHを脱退したティム・“リッパー”・オーウェンズの加入でしょう。

たしかに2000年にリリースされたOZZY OSBOURNEのトリビュート・アルバム「TRIBUTE TO OZZY Bat Head Soup」で共演し、「Mr.Crowley」をプレイした仲(レコーディングなので多分直接会ってない)ですが、まさかイングヴェイのバンドに加入するとは…。

堅実なパフォーマンスで健闘していたドゥギー・ホワイトもやはり「イングヴェイのバンドでは、ヴォーカリストは最大アルバム2枚まで」というジンクスは破れませんでしたね。

というかむしろこうなるとイングヴェイが変に「バンドの顔」にしないように、あるいはマンネリを避けるために意図的に変えているのではないか、という気さえしてきます(笑)。

いずれにせよ、新ヴォーカルとしてバンド史上最もメタリックな歌唱をするシンガーが加入したことで、彼の音楽がどう変わるか興味深いですね。いや、変わらない可能性も大きいですが(笑)。

しかしICED EARTHとイングヴェイのバンドって、どっちが給料がいいんでしょうね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント