ロイヤル・ハント / コリジョン・コース~パラドックス2のレビュー

マーク・ボールズの電撃加入(単に伏せられていただけだろうけど)が話題となったROYAL HUNTのニュー・アルバム「COLLISION COURSE」のレビューを本サイトにUPしました(こちら)。

正直、もう長いこと彼らの音楽に対する興味は失っていて、本作もマーク・ボールズの件がなければスルーしていただろうことを考えると、それだけで今回のメンバー・チェンジは成功だったと言えるのかもしれません(笑)。

そんなタイミングに日本では最高傑作との呼び声も高い(その呼び声はBURRN!の広瀬氏と藤木氏から発せられたものですが)「PARADOX」の続編をぶつけてくる、とは話題性を最大化するなかなか戦略的なマーケティングですね。

あるいは、新作が「PARADOX」の続編になる、ということを聞いたマネージャー(あるいは日本のレコード会社の担当ディレクター)が起死回生をかけてジョン・ウエストを肩叩きして、話題性のあるシンガーを探したのでは…なんて穿った見方をしてしまったり。

次回のジョン・ウエストのインタビューで「ROYAL HUNTからの脱退は俺の本意ではなかった」なんて発言が飛び出さないかちょっと楽しみです(性格悪)。

内容の感想についてはレビューに書いたので割愛しますが、やっぱりキメ曲がないのが痛いですね。
あと、ベーシストが一番男前ってのもいかがなものか(苦笑)。

とりあえず、本作で一番いいかな、と思えた曲を使ったプロモーション映像(なんかすげー素朴な作り)があるので、興味のある方はお試しを(こちら)。

ちなみにこの映像の冒頭にチラッと映っている女性(というか女の子)シンガーはマネージャーの娘さんだそうで、ソロ・シンガーとしてのデビューを目指しているとか。

…ひょっとして本作をPARADOXの続編にしたり、マーク・ボールズを加入させたりと「話題作」にしたのはそのため!?
なんてこった、全て親馬鹿マネージャーの陰謀だったなんて…。

一方、アンドレはアンドレでこの女の子の作曲やプロデュースでひと儲けしよう、なんて考えていたりするに違いない!

以上、元ファンの妄想でした(笑)。


なお、既に6年ぶりとなる来日公演も決定しています。

●6月3日(火) 東京:渋谷O-EAST
 -OPEN 18:00 / START 19:00-

●6月4日(水) 大阪:心斎橋クラブクアトロ
 -OPEN 18:00 / START 19:00-

詳細はこちら


バンドのマイスペ

公式サイト
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント