スウィーニー・トッドに似たシンガー?

今週末、19日から公開されるティム・バートン監督・ジョニー・デップ主演の話題作「スウィーニー・トッド」を先週試写会で観ました。

sweeneytodd.jpg


上映中、この↑ジョニー・デップを見ていて、なんとなく誰かに似てるなーと思っていたのですが、ようやく思い出しました。

vilevalo.jpg


フィンランドが誇るHIMのカリスマシンガー、ヴィレ・ヴァロ様ですね。

きっと彼も良い形で年齢を重ねれば、ジョニー・デップのような男になるのでしょう(ホントかよ)。

そんなわけで(?)レビューしないと言った舌の根も乾かぬうちに、HIMのレビューを掲載してしまいました。

いや意外と文章が本サイト向けに適量にまとまったので(言い訳)。

それにほら、ちょっと最近ブログでの更新が続いたので、METALGATEは最近ありがちな「ブログへの移行」を企てているのか、なんて疑惑(?)を晴らしたいという思いもありましたし(さらに言い訳)。

あと、どうやら当サイトは初心者向け、というイメージをちゃんと持って下さっている方が結構いるみたいなので、こういう間口の広い(?)バンドを扱ってみてもいいかな、なんて思ったりもして(しつこく言い訳)。
そんなことはMETALLICAやBON JOVIを扱ってから言え、って感じですが(笑)。

でも確かにこのバンド、売れてるだけあって魅力ありますよ。
ハッキリ言ってメタルじゃないし、僕好みの音楽でもないんだけど、たまになんとなく聴きたくなるんですよね。

えっ、映画はどうだったかって?
まあ作品としてのクオリティはともかくとして、しばらくは挽き肉が食べられなくなりますね(ニヤリ)。

ネタバレになるので内容については申し上げませんが、とりあえず血がドバドバ出るのでそーゆーのが苦手な人はパスした方が無難かもしれません(笑)。


さ、明日はNIGHTWISHの来日公演だ。がんばろ。
何をって? そりゃ職場からの脱走ですよw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント