2008年

あけましておめでとうございます。
本年もMETALGATEをよろしくお願いいたします。

今年もマイペースに更新していくつもりです。
仕事の忙しさ次第でペースはだいぶ変わると思いますが(笑)。

昨年のメタル・シーンは…みたいな話は近日公開予定の(恒例の)年間ベスト的な企画に譲るとして、この年末感じたのは、音楽と生活の関わりの変化です。

象徴的な話としては、昨年末のCISCOの閉店は、クラブミュージックをメインに聴いていない私のような人間にとってもショックでした。

ipodや着うたによって音楽の聴き方すらも変わりつつある昨今、そのうちアルバムというパッケージで音楽を販売せず、楽曲単位のダウンロードが主流になってもおかしくない状況で、未だに月に何枚もCDを買っている私のようなオールド・ファッションな音楽ファンにとっては何とも不透明な時代です。

HR/HMというのは正直楽曲単位での販売には向かないジャンルかなあ、と思っていて、この音楽業界の産業構造の変化がHR/HMにダメージを与えないかどうかが気がかりです。

さらに言うなら、こういう旧態依然としたレビューサイトに対するニーズがどうなっていくのかも微妙ですが、その辺はまあ、収益度外視というか、ドメイン料やらサーバ料やらCDの購入費まで含めれば赤字垂れ流しが常態の個人サイトなので(笑)自己満足がある限りは続けていくつもりです。

なんか新年なのにあんまり明るい話じゃなくて恐縮ですが、変化というのは別にそれ自体は悪い話では全然なくて、それが主体的であればポジティブに、客体的であればネガティブに映るというだけの話で、昨今の流れは30歳の保守的なメタル好きにとっては客体的な変化であるというだけのことです。

ま、私個人にとっても今年はちょっとした変化の年になる予定ですので、いかように周りが変わっていこうとも、最善を尽くして人生を楽しみたいと思います。

もちろん心の支えは常に素敵なメタルです。
今年も皆さんにとって良いメタルと出会える年になりますように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント