LOST EDEN/CYCLE REPEATS

losteden01.jpg

名古屋出身のメタルコア/メロディック・デス・メタル・バンド。
SHADOWS FALLやKILLSWITCH ENGAGEの来日公演の際、前座を務めているようなので、そのライヴに行かれた方はご存知かもしれません。

本作はEMPERORなどが所属するブラック・メタルのレーベルとして知られる(近年はエクストリーム・ミュージック全般を扱っているようだ)「Candlelight」と契約してリリースされたデビュー・アルバムで、SIGHやKADENZZA同様、いわば逆輸入のような形で日本盤リリースされている。当然全編英語。

その音楽は冒頭記した通り、典型的なメタルコア/メロディック・デスで、ハードコアな咆哮を基本に、サビではメロディックに歌い上げるというVoのスタイルは前者に近く、泣きが強く、IRON MAIDENなどからの影響を感じさせるリード・ギターのメロディは後者に近い。

個性は弱いが、Voが日本人としてはかなり堂に入った咆哮を聞かせているので、欧米のバンドであると言われても信じられるだけのクオリティがある。

奥行きに欠けるサウンド・プロダクションと、ちょっとダサめのKeyアレンジ(Keyはいらないんじゃないですか?)が難点だが、叙情センスはかなり光るものがあり、かなり楽しめた。

昔のIN FLAMESのようにアコースティック・ギターのみによる叙情的なインストの小品があるし、バンド名のイメージなどからすると、志向としてはアメリカのメタルコアというよりは北欧のメロデスに近いのでは。

良いプロデューサーに磨かれればかなり強力な作品を作ってくれそう。
同じ日本人として期待したいバンドです。【81点】

公式サイト

バンドのMySpace

所属レーベルのページ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント