「We ROCK」創刊号

werock01.jpg

こんな雑誌が出ていたのを昨日初めて知りました。

と思ったら昨日ブログへのコメントでご紹介いただいた「We Rock City」というサイトはこの雑誌との提携サイトなんですね。なんたる偶然。

コレどう見ても「ロッキンf」だよなー、と思っていたら、やっぱり同じ編集プロダクションの手によるものでした。
なんでタイトルがDIOの曲?

「ロッキンf」なんて正直人生で3、4回しか買ったことがないので知りませんでしたがこんなことになってたんですね。

そのうちコレとは別に「ロッキンf」という雑誌が発刊されるのでしょうか。
リットーミュージックが倒産したという話は何となく聞いていましたが…。

正直内容は僕が記憶しているかつての「ロッキンf」の内容よりさらに薄く、載っているバンドの熱心なファンでなくては相当読むのはしんどい感じ。

もう編集者の人間関係と経験だけで作ってるんだろうなー。金もかかってないし、資金の不足を補う企画性も感じられない。

付録DVDにANTHEMとGALNERYUSの新PVが入ってるというので買ってみたが、どちらもワンコーラス程度だし、全体のナビゲートをしている謎の音楽評論家とキャバ嬢みたいな自称ヴォーカリストの女性による進行が痛々しくて観てるのがつらい。素人使うな。

一応一通り観てみたけど、日本のヘヴィ・ミュージック・シーンの層の薄さを痛感させられてしまいました。優れたメタル・バンドが次々と登場してくるフィンランドが羨ましい…。

個人的には日本からカッコいいメタルバンドが出てくるといいなあ、と思っている親ジャパメタ派だし、シーン活性化のためにもジャパメタを応援する雑誌ってあってもいいと思うので応援したい気持ちもありますが、なんかこういう「古いジャパメタ」のムラ文化の中に閉じこもっているようなメディアにあんまり深入りするとロクなことがないような気がする。

とりあえず元44MAGNUMのポールこと梅原達也がパーキンソン病に罹っているという記事と、元XのTAIJIこと沢田泰司のジャンキーだったことが明らかな、こけた頬のルックスにちょっと痛々しい気分になってしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント