DRAGONFORCEのセールス状況

dragonforce3.jpgDRAGONFORCEが2005年にリリースしたアルバム「INHUMAN RAMPAGE」の母国イギリスにおけるセールスが6万枚に達し、シルバー・ディスクに認定されたそうです。

このアルバムはアメリカでも15万枚を売り上げており、英米におけるいわゆる「メロスピ」のアルバムとしては90年代以降で最大級の商業的成功を収めた作品になっています。

ただ、やはりかつてBON JOVIやDEF LEPPARDといったHR/HMアーティストが1000万枚クラスのセールスを記録していたことを思うと、6万枚だ15万枚だという数字はいかにもみみっちくて、現在自分の好きな音楽がいかに世界的にはマイナーな音楽であるか、ということを思い知らされますね。

むろんCDのセールス自体が下降している、という市場動向はあるにしても。

とはいえ、小規模とはいえこうした商業的成功作が出始めていること自体はめでたいことです。
僕は自分の好きなものに対して「売れない方がいい」「マイナーでいてほしい」という考え方はさっぱり理解できないクチなので。

でもやっぱり英米で売れるのは英米出身のアーティストなんだなぁ…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント